香港さんといっしょ! 純粋非二元を生きる

欲望都市香港で奇跡を実践中。今回を最後の生にするための日常を綴っています。

父の想い

今日は香港のオフィスで一日お仕事だった。

アポイントもなければ、訪問者もない。

昼休みはいつものようにジムに行き、

メールを返したり、小切手にサインをして過ごした。


今日は、ふと湧き起こる小さな思考を、

断固三兄弟を使って赦した。

信じない。同意しない。採用しない。

エゴの考えで妄想劇場が始まったって、

それは自分の考えではない。よって罪もない。


↑バルセロナへ向かう飛行機の中から。
それから、今朝見ていた乙女ののりちゃんの映像に習い、

〝神の想念〟を感じるワークもした。

映像の背後からやってくる神の想念を、

自分の想念で歪めることなく、そのまま貫通させる。

〝大好き。大好き。スキ!スキ!〟

とやってくる父の愛を、前方から後方へ、ただ流す。

自分のものにしないよう、気をつける。

流れるとき、みぞおちのあたりにひゅんひゅんが溜る。

自分の背後へと突き抜けた父の愛が、

今度は父への愛となって、波及してゆく。

このとき、自分が愛するこの感覚は、

神から愛される感覚と同じだったことに気づく。

好きだよー、と発すれば、それと呼応するように

好きだよー、と前方からわわわ、と来る。


いま、ここにある空間の中で、

今日はずっと、そんなことばかりやっていた。

〝いま〟に集中していると、なんだか、

時間が遅く進むような気がする。

見る、聞く、感じる、食べる、話す、歩く、着る。

全ての一瞬一瞬の体験が濃くなる感じ。

映像がスローっぽくなるので、エゴを選びそうになると、

はっと我に返ることができる。


寝るときにもこの〝愛の貫通〟ワークを実践しよう

と思ったが、結果を想像しただけで、

〝超スーパー天城越え〟になるのは

目に見えているので、やめた。