香港さんといっしょ! 奇跡講座(ACIM)と純粋非二元

欲望都市香港で奇跡講座を実践中。今回を最後の生にするための日常を綴っています。

理不尽なジンクス


↑下の石はマチュピチュの月の神殿で拾ったもの。

グレーとモスグリーンのストライプネクタイ。

真っ赤なトルマリンをはめ込んだペンダント。

東京ステーションホテルでもらった、レトロなペン。

どれもお気に入りの品なのだが、ほとんど使わない。

この品々を身につけると、よくないことが起こる、

と、なぜか、そう信じてしまっている。

だから、身につけるのが怖い。


まあ、悪いことが起こる、と言っても、

過去にこれらのモノを身につけて、

実際に嫌なことが起こったわけではない。

全く何の根拠もない、ただのジンクスで

どういういきさつで、それらの品々が〝不吉なもの〟

になってしまったのか、自分でもわからない。

まったくもって馬鹿げている、

と自分でも分かってはいる。


大いなる存在から離れた、と思い込んだ

自己に対する無意識の罪悪感が、

お気に入りの対象物に投影され、すり替えられている。


元々自分は、大いなる存在から離れてなんかいないし、

自分にも、対象物にも罪なんかない。

このバカげた考えを、削除してください。

〝チーン〟→ 静寂 → おわり。でOKのはずだ。


「こんなん出ましたけど…。」 (← 泉アキノ)


ようし。来週、これらのモノを全部身につけて

出張に行ってやるぞ!