香港さんといっしょ! 奇跡講座(ACIM)と純粋非二元

欲望都市香港で奇跡講座を実践中。今回を最後の生にするための日常を綴っています。

みんなでやめれば怖くない

昨日たくさん寝たので、もう眠くないのだ。

今日は、午後から半日、日曜出勤の代休を取った。

僕のお気に入りの香港ブランド『AT-20』が

会員向けセールをしていると、秘書のケリーに

教えてもらっていたので、

夏用の半袖ワイシャツをまとめ買いしようと

立ち寄ってみたが、まあ、どれも細い。

香港では、体にフィットしたスリムなファッションが

好まれるので、腹が出て来た身としては、チト辛い。

ワイシャツ3枚をカウンターに持って行ったら、

4品買えば、4割引きになると言うので、

夏用のスラックスを足そうとした。

でも、そのとき、内部から兄貴の声が聞こえてきた。

割引なら、必要なくても買いなさいという

〝エゴの指示〟に自動反応している自分…。

あああ、とりあえず兄貴に明け渡す。

でもその後、夏物スラックスが1枚もなかったので

改めて買い足すことにした。

これで今年の夏の仕事着はOK。

909香港ドル(13,600円)だった。


そんなこんなで、

これまで別の離れた場所にいると思っていた聖霊が

延長され、自分の内部へと深く入り込んできている、

と、そんな感覚になりつつある。

聖霊が延長されて(って勝手に思っているだけだが)

最も変化したことといえば、

自我の指示通りに反応しなくなった、ということだ。

少なくとも、さっきみたいに

止めが入るようにはなった。

そして、周囲にいる人を昨日の延長線上の人物

として見なくなった。 

いまここにいる人は、昨日会ったあの人ではない、

という認識。 

もちろん自我は、昨日までの記憶をもとに

今のこの人を判断するよう指示してくる。

しかし、すでに昨日までのその人とどこかが違う。

何と言えばいいのだろう。

昨日までのその人に関する記憶 (データ) は、

ちゃんと残っているのだが、データがリセットされ、

別バージョンになって出て来ましたというか、

人は同じなのだが、微妙なイメチェンをして

現われました、という風に感知されてくる。


胃が痛くなったら胃潰瘍かも、と考えなさい。

イルカが打ち上げられたら地震の前兆と思いなさい。

パートナーが発する一言で怒りなさい。

道を歩いていても、友人と一緒にいても、

ずっとスマホをチェックし続けなさい。

気になれば、何でもかんでも検索しまくりなさい。

必要なくても欲しなさい。(これは俺でした。笑!)


良い子の僕たちは、エゴが指示する通りに反応する。

こんなの狂ってる。

聖霊を知って初めて気づく。

そうだ。みんなでやめよう。