香港さんといっしょ! 純粋非二元を生きる

欲望都市香港で奇跡を実践中。今回を最後の生にするための日常を綴っています。

ないの水中花


↑何年振りかでジムで古い友人に会った。
 太っちょだったのに、ライザップに行ったみたいに
 マッチョになっていた。きいーっ!

♪これも愛 あれも愛 たぶん愛 きっと愛 〜♫


別段、なんの興味も、関心もない歌の一節や、

コマーシャルソングのフレーズが、一日中、

頭の中でぐるぐる回っていることってよくある。


で、昨日、出張の帰りに乗ったタクシーのラジオから

〝愛の水中花〟が流れていて、その出だしの一節が、

今日一日、ずっと頭の中を、勝手に

リピート、リピート、リピート、していた。

そう。

かつて、松坂慶子が〝ザ・ベストテン〟で、

黒い網タイツの脚を見せながら歌っていた、

あの曲である。


もう、鬱陶しいったら、ありゃしない。


どうせ自動的に繰り返されるんだったらと、

〝愛〟を〝無い〟に変えてリピートさせることにした。


♪これもない  あれもない

 たぶんない  きっとない♪


見るもの、聞くもの、全部にこの歌詞を当てはめた。

だって、勝手に頭の中で流れるんだもん。

明け渡しもできて、ちょうどいい。


すると、替え歌にした途端、リピートが止んだ。

ええっ。なんやねん。わけわからん。