香港さんといっしょ! 純粋非二元を生きる

欲望都市香港で奇跡を実践中。今回を最後の生にするための日常を綴っています。

最初の一秒



今日、八十(やそ)さんからメッセージをいただき、

エックハルト説教集の作者が、

あのエックハルト・トールではないことを

教えていただいた。


う、うそっ。マジで? し、知らなかった…。(笑)

いや、読んでて、おかしいな、とは思ってたんだ。

説教集って、なんか、ちがうぞ…って。

でもこの説教集を書いた人、

〝エックハルト勘違い読者〟効果で

絶対、かなりの印税を稼いでると思う。

だって、ジョンやピーターならまだしも、

エックハルトなんて、そうそういないもん。


八十(やそ)さん。ありがとうございました。

ディスカバリーチャンネルで、

『解明ー宇宙の仕組み:宇宙の最初の1秒間』

と言う番組をやっていたので見た。

ビッグバンが起きた最初の一秒間をプランク時間

でみていく、というもので、

1秒を、10億の5乗秒にまで引きのばして観察

してゆく番組だった。


番組を見ながら、これって全部、

コースで言ってることと同じじゃん、と思った。


ビッグバンが起きる直前まで、

そこには、分裂も差もない、とてつもなく安定した

ただひとつの力だけが存在していたのだという。

そこへ、ほんのほんのわずかな揺らぎが起こり、

電磁場、重力、強い力、弱い力の

4つに分裂し、その瞬間にビッグバン、つまり、

宇宙の素が創生された。


また、ヒッグス場とヒッグス粒子によって

物質と反物質が生まれるのだが、、

最初、このふたつは、同じ数だけあったのだ、

という。だが、物質と反物質が衝突すると、

互いに無となり、消滅してしまうという特性から、

次々に衝突と消滅が起こり、

すさまじいせめぎ合いの結果、

ほんの数個ばかり、物質のほうが反物質より

多かったため、いまのような物質宇宙が誕生した、

というのだ。


要するに、宇宙を消滅させるためには、

物質と反物質が同じ個数でなければならず、

個数が同じであれば宇宙は消滅する、

ということらしい。


そして、宇宙が多次元的であることも、

すでに物理の法則では証明されているのだという。

多元的に存在しているそれぞれの宇宙には、

無数の自分が同時に存在しているのだ、と…。


そして、その宇宙が反物質で相殺されるとき、

この多次元に存在する無数の宇宙も消滅する

のだと…。

もともと一つの感じ方しかなかったハートの存在から、

もし神から離れたら、という

ほんのわずかなゆらぎから、

4つの分裂を経てこの幻想世界が顕れ、

逆に、その幻想世界から出てゆくためには、

あると思っている罪悪感や恐れ(物質/重力)が、

赦し(反物質)によって削除されることによって、

全ての次元に存在する自分(多次元宇宙)は消滅し、

たったひとつの力(神)へと戻る。


神との分離の瞬間を、物理で証明してゆく。

物理学って、ひょっとして、

神を解明しようとしているのかな?

って、ここまで来ると思ってしまう。


それにしても、

ディスカバリーとかナショナルジオって、

UFO、怪奇現象、宇宙解明、キリスト、脳科学

宇宙人、聖書の謎、凶悪殺人、拳銃自慢、など、

コアでマニアックな番組が多く、面白い。

特に宇宙特集のCG映像はとってもきれい。

音声をミュートにして部屋を暗くし、

癒し音楽を聴きながら映像だけを

ぼうーっと眺めていたりする。


今日はほかに『宇宙ナビ 冥王星最新映像ツアー』

なんかも見たりして、

なかなか宇宙にお籠りした一日だった。