香港さんといっしょ! 純粋非二元を生きる

欲望都市香港で奇跡を実践中。今回を最後の生にするための日常を綴っています。

自分を無意味化する


↑お気に入り香港ブランド『AT-20』が秋モノを入荷。

早朝ジムに行く予定だったが、

やっぱり行かなかった。

根性なかった。 くぅぅーっ!

ということで、今日は、

〝自分の考えを無意味化する〟でやってみた。

たとえそれが業務上のことであっても、

一切、自分では考えず、

なにからなにまで聖霊にたずねまくるのだ。

普段から聖霊に委ねてはいるのだが、

今日は〝なにからなにまで〟というのがミソだ。


今日着るワイシャツから、乗る電車の車両の位置まで、

オセロの中島知子状態…。

聖霊がこうしなさい、と言ってこないのはわかってる。

だが今日は、自分でやらない、

をメインにやってみようと思った。


仕事中、

今月の給与明細がきたので見る。

あれ?先月より控除額が多いぞ。なんでなんだ?

すぐに本社の総務の女性にメールをしそうになる。

が、まずは何もしない。

なんでなのか分かりません、教えて下さい、

と聖霊へ…。答えが来ても来なくても放置。
 

フィリピンの工場長が幹部に配信したメール。

来期の予算計画の修正案は、僕から送付されてくる

資料を待って、打合せをしましょう、とある。

資料なら先週金曜に全て送付してあるじゃないか、

再度送るべきか、すでに配布済と返信すべきか…。

が、まずは何もしない。

なんで工場長がこんな事を言っているのか、

自分には分かりません、後はお願いします

と聖霊に委ねる。そして、後はなるがままに任せる。


まずは、上がってくる意味づけを、そのまま実行せず、

まずは自分にはわかりません、とぜんぶ委ねる。

自分の考えに反応する前に、一旦止める。


もちろん、やるべき仕事はするし、

質問や催促のメールにはちゃんと答える。


ただ、後で相手から何か言われないよう、

先に釘を刺しておこう、とか

誤解を避けるために言っておこう、など、

他者がどう思っているかを〝勘ぐらない〟。


やってみた感想。

不安感、ハンパなく出る。びゅんびゅんしまくり。

自分でコントロールできるような、

私生活上の決定事ならまだしも、

仕事や業務となると、ちょっとびくつく。


案の定、昼すぎくらいから、

いろいろと忙しくなり、結局、面倒くさくなって、

なし崩し的に設定通りの反応をして終了!(笑)


まあいい。

最初はこんなもんだろう。

会社は道場なのだし、同僚兄弟もそのつもりで、

やってくれているのだから…。(て、ほんまか?)

少しづつでも、意識的に実践して行かないと、

学んだだけではここから出て行けない。

ああ、知ってる知ってる、では

すでにここが終わっていることに、

真の意味で気づいてゆけないのだ。


でも近頃、聖霊に〝削除依頼〟をしなくなったなあ。

削除というより、僕をまるごと捧げます、

後は好きにして下さい状態…かな。

SMの女王様に全てを委ねる感じでやれば、

案外いける。(どんな感じやねん!)


とはいっても、

Jのように、24時間その状態をキープ

するなんてまだまだで、集中が続かず、

気を抜くとすぐ、ふんにゃらふんにゃらしてしまう。

やっぱり、最初は意志的にやるのも大切だな、

と実感する。

よし。明日は意志的に早朝トレへ行くぞ!