香港さんといっしょ! 純粋非二元を生きる

欲望都市香港で奇跡を実践中。今回を最後の生にするための日常を綴っています。

聖霊が通る道


寒い!今の気温は2度。こんなに寒いのは初めてだ。

あんまり寒いので、ジムへ行き、スチームサウナと、

普通のサウナに1時間くらい入っていた。

正月らしいと言えば正月らしいけど…。


香港の街にも年末(旧正月)のせわしなさが漂い始めた。

師走って元々旧暦の12月を指して言う言葉なんだって。

通りやビルには、お猿さんのイルミネーションが光り、

店には春節の飾り物やお年玉袋が並んでいる。

今週、北海道から戻ってきたばかりのケリーは、

日本の〝かわいい文化〟にハマったらしく、

春節休暇には、また東京へ行くのだと張り切っている。


ふぁちゃんも来週から海南島の故郷へと帰省する。

聞けば、飛行機やバスのチケットは完売してしまい、

辛うじて手に入れた夜行列車の席なし切符で、

すし詰め状態の車両に18時間も揺られながら、

立ちっぱなしで帰るのだという。


どんなことをしてでも必ず故郷へ帰るという行為が、

父が待つ故郷へ永遠に帰還する行為の代替

に思えるのは、僕だけだろうか。

実は僕も、

来週から京都の丹波で、兄弟てっちゃんも受けた、

あのヴィパッサナー瞑想に参加することになっている。

誰とも口を利かず、誰とも目を合わさず、

電話もネットも読書も禁止された状態で10日間、

ただ瞑想のみをして過ごすのだ。

あらゆる日常の雑事を排除した環境のなかで、

外界との接触を一切絶ち、

自分の内面だけを観て過ごすのだ。

そういう体験はそうそうできることではない。

実は、香港にもヴィッパサナ―瞑想のセンターがある。

でも今回は日本語の方がいいかな、と日本に申し込んだ。

まあ、

日本へ帰ってもうだうだと時間を過ごすだけなので、

それなら、と、僕も参加することを決心した。

でも、京都の丹波って、寒そう〜!

↓↓ 下記の記事をご参照願います。↓↓
ヴィパッサナー瞑想 - 奇跡講座(奇跡のコース)と純粋非二元のブログ 香港さんといっしょ!

愛だよ! - 奇跡講座(奇跡のコース)と純粋非二元のブログ 香港さんといっしょ!


瞑想に参加している間は、一切ネットができないので、

(ケータイやパソコンは預けなければならない。)

その間、ネットでの支払許可が出せなくなるため、

先週はもう、払いこぼしがないよう、

ケリーやふぁちゃんに確認確認の毎日であった。


しかし、これも兄貴の導きなのだな、と思う。

普通なら許可されない長期の休暇も取得でき、

休暇前には必ず発生する小さな厄介事の数々も、

いつの間にか解決している。


また、1年前にヴィッパサナーに参加しても、

さほど意味は感じなかったと思う。

ここまでエゴを認識して選び変えられるようになった

いまだからこそ、ゴーサインが出たのだと思う。


「兄貴。もうわかったよ。

 全部、聖霊兄貴に任せることにしたよ。

 どうなったにせよ、絶対大丈夫っていうことだけは、

 分かってるからさ。」


もう、そんな心境である。