香港さんといっしょ! 純粋非二元と奇跡講座を生きる

欲望都市香港で奇跡を実践中。今回を最後の生にするための日常を綴っています。

空間異常事態


↑雨の中、傘を持たずに、ただ赦す。

これは赦しや明け渡しとは全然関係ないことなのだが、

先週末くらいから、空間が揺らいで見える。


マチュピチュの月の神殿から戻った数年前から、

空間に粒子が流動していたり、

光が飛んだりするのが見えたり、またあるときは、

もやが沸き立つように、空間が白んで見えたり

していたのだが、ここ数日の見え方はもう、

これまでにも増して尋常じゃなくなってきた感がある。


常に空間がざわざわと揺らいでいて、

特に、視点をオープンフォーカスにしていると、

光がチカッと走ったりする。

昨日の夜なんかは、寝ようと思い、

ベッドの上で仰向けになって目を閉じていると、

瞼の裏がなあんか明るい。

それで目を開けてみたら、天井全体が粒子で覆われ、

ざわざわ蠢いている状態になっていた。


普段、仕事中などはそうでもないのだが、

ここ数日(先週金曜くらいから)、

常にそんな状態になっている。


これって、僕のVR世界に何か異常が起きているのか、

または、アセンションによる地球の波動の変化なのか、

はたまた、赦しが進み、空間削除が起こっているのか、

真相は依然不明なのだが、ただ直感的に言えることは、

この現象は決して悪い事ではない、ということである。

〝これ〟が起こると、何だかワクワクしてくるのだ。


気になるので色々調べてみた。

飛蚊症、光視症、眼球に繁殖した微生物、など、

さまざまな意見があるが、どれも違う、と思う。

まあ、強いて言えば、宇宙線降り注ぎ説、かなあ…。


この現象も量子となにか関係があるのかな。

今の物理学では否定されているようだが、

素粒子が空間を形成しているという意見もあるし…。

謎だ。