香港さんといっしょ! 奇跡講座(ACIM)と純粋非二元

欲望都市香港で奇跡講座を実践中。今回を最後の生にするための日常を綴っています。

実は、わたし、アホなんです



仕事帰り、自分の本をチェックしようと、

家の近くにある誠品書店へ立ち寄ってみた。

1ヶ月前に3冊あった自分の本が1冊になっていた。

店の人にパソコンで調べてもらうと、

おおっー!

マジで、に、に、二冊売れてるっ!

そのうれしさの勢いで、地下のユニーへ行き、

200香港ドルもするトロの刺身を奮発してしまった。

でも、印税は2冊で15.6香港ドル…。うううー。

最近、

「実は、俺って、究極のアホだったのではないか。」

と、ようやく自覚しはじめている。


真実について、

何にも知らないし、何にもできない。

やることなすこと、みーんなエゴってる。


そして最後は身体を脱ぎ、

〝なんじゃこりゃー!〟で終了となる。


兄貴の前で兜を脱ぎ、

抵抗をやめてじっとしているしかないと分かっていても、

ちょこまかちょこまかと〝どうにも止められない〟

江古田自我男の自分がいる。


今在るこの瞬間を受け入れ、抵抗せずにいると、

静寂と共に、正気が回復してくる。

初めから無かった世界で、

自分は一体何をしているのだろう、と…。


もういい。

なるたけじっとしているので、後の事はお願いします、

どうにも止まらない自分ごと、兄貴に丸投げする。

完全降伏まで、あと一歩…。