香港さんといっしょ! 奇跡講座(ACIM)と純粋非二元

欲望都市香港で奇跡講座を実践中。今回を最後の生にするための日常を綴っています。

宇宙人総経理、辞める


↑文武廟の骨董街で見つけた毛沢東バッジ

今日、退勤時間になったので帰ろうとしたら、

ちょっと話が…、と、宇宙人総経理に呼び止められた。

そして、6月10日付けで退職することを告げられた。

48歳で勤続23年、仕事ぶりも安定していたので、

ええっ、まさか!という感じで、非常に驚いた。


退職理由については、本人曰く、

会社に何か問題があるからではなく、

今年の春、19歳になる娘さんが高専を卒業し、

独り立ちするのを機に自分の人生をリセットし、

本当のワクワクに動いてゆきたいのだという。

今後、半年ほどは、何もせずにぼーっとして過ごし、

その間に自分がやりたいことを見つけ、

それに向かって具体的に行動してゆくそうだ。


最初はヘッドハンティングでもされたのかと思ったが、

ワクワクに動きたいという彼の退社理由を聞いて、

僕は2重に驚いた。


と同時に、こういうきわめて保守的で会社人間の人が、

もうこんなのいいや、こんなの全然面白くない、と、

これまでの収入やキャリアを捨てて、まったく違う、

新たな人生を歩み始める様を見て、

僕もなんだかすっごくワクワクしてしまった。


多分、僕もコースをやっていなかったら、

あやこさんが言うワクワクに動いて、

今頃は会社を辞めていたと思う。

まあ、それはそれで自分としてはOKだったのだが、

2011年にアンフィニに出会い、

生まれて初めてスピリチュアルなものに接触し、

その後、2013年からハレ師匠に付いて

奇跡講座を学び始めてから現在に至るまで、

僕のスピリチュアル的な実践は、

ほとんどこの職場でなされてきた。


いま思えば、金銭的な心配をする必要もなく、

休みも比較的取りやすいこの会社に就職できたのも、

僕がちゃんと学びに集中できるよう、

兄貴がセッティングしてくれていたのかもしれない。


いまは、

この幻想世界でワクワクする何かを見つけるより、

幻想世界を終わらせることに集中しているので、

この強制帰還道場ともいうべき職場でしばらく実践し、

心を癒してゆくつもりでいる。

また、これまでがそうであったように、

職場を離れる時が来たら、兄貴がそのように導くはずである。

それにしても、うちの会社、最近辞める人が多すぎる。

先月も、佛山工場の新人總經理と大魔神副総経理が、

同時辞職したし、人事部長も辞めてしまった。

あの台湾人女性営業部員も契約満了で会社を去った。

特に幹部クラスの人が続けていなくなる。

労働条件も給与も、他よりよいはずなのに何でだろう。

人間関係だって、まあ、こんなもんだと思う。

↓新人総経理の記事はこちら↓ただいるだけの人 - 奇跡講座(奇跡のコース)と純粋非二元のブログ 香港さんといっしょ!

↓宇宙人総経理関連はこちら↓宇宙人まつり! - 奇跡講座(奇跡のコース)と純粋非二元のブログ 香港さんといっしょ!


そんなことを考えていたとき、

あることにハタと気づいて鳥肌が立った。


辞めて行った人たちってみんな、

かつて、僕に様々な投影を見せてくれ、

僕が集中的に赦しを実践してきた兄弟たちだった。

その時期、その時期、の段階に応じて、

僕ができる最大限の赦しと明け渡しを実践するよう、

様々なパフォーマンスを僕に見せ、

赦すよう仕向けてくれた有り難い兄弟たちであった。


なので、最近辞めて行った人たちが全員、

普段、僕が仕事や赦しで関わる機会の多い、

幹部の人たちばかりであったことも頷ける。


あなたは無実である、と心から宣言できた瞬間、

兄弟たちは役目を果たしたかのように消えてゆく。

別に消えることが目的ではなく、

そうなることが正解なのではないが、

僕の場合は、こういう風に見せられることで、

赦しの完結と兄貴の存在をリアルに体感できるよう

仕向けられているのだと思っている。


どちらにせよ、

彼らには、ただただ感謝しかない。