香港さんといっしょ! 奇跡講座(ACIM)と純粋非二元

欲望都市香港で奇跡講座を実践中。今回を最後の生にするための日常を綴っています。

冬はざま



寒いようーっ。今日は大阪でも雪が降った。

香港から、いきなりこの寒さは、きついわあ。

なので、今日は一日、家でお籠り三昧だった。

もう二日間お籠りをしているわけだが、

「日本で〝僕だけ〟の記憶をいっぱいゲットしたい!

 そして、それをみんなに見せたい。」

という〝記憶コレクター根性〟が消えて以降、

100%ではないが、何か特別な事をやらなくちゃ、

もっと楽しい所へ行かなくちゃ、がなくなってしまった。


というわけで、ずっと家に籠っていたわけであるが、

実家は木造土壁なので、夜はかなり冷える。

しかし、今回新しく購入した暖房器具が、

とてもいい感じなのである。


もともとは、兄弟てっちゃんちで使っているのを見て、

あ、これいいな、と思い、両親の為に一台購入した。

『サンラメラ』というパネルヒーターで、

熱で赤くなるわけでもなく、温風が出るわけでもない。

ガンガンに部屋を暖めるタイプではなく、

遠赤外線で物体の中心に作用させるので、

陽だまりにいるような、火鉢に当たっているような

ポカポカした優しい温かさが感じられる。

火やホコリも出ず、空気を乾燥させないので、

アトピーやぜんそくの人には特にお勧めだと思う。

最初はちょっと物足りない感があるが、

しばらくすると、身体がポカポカしてくる。


そうやって、

雪がちらつく庭を見ながら、生姜湯を飲み、

小説を書いたり、本を読んだり、瞑想をして過ごした。

何の赦しも起きない、寒い寒い月曜日…。

でも、毎日こんな優雅な生活をしようと思ったら、

やっぱり、専業主婦だよなあ。

俺が女だったら絶対に専業主婦だよ。(←またかっ!)

それで、

旦那はイスラム国に派遣されてる自衛隊の人で、

次の帰還は3年後、下手をすれば帰ってきません、

みたいな…。あ、いや、

帰ってこなければ専業主婦が続けられないので、

やっぱり、帰還してもらわないと困るのだ。

閑話休題!

自分はいま夢の中にいると完全に分かった状態で、

全ての人や物や事に相(あい)対するようになると、

赦すべき世界や、罰せられるべき誰かなんて、

どこにも存在しない、と真の実感に至り始める。

最近では〝世界は無い、故に罪もない〟

と認めることが、〝赦すこと〟と同義語になっている。


そうやって、夢に埋没することがなくなると、

夢の登場人物が自分の別人格のように思え、

優しい気持ちになれるから不思議だ。


真の赦しの基本中の基本中の基本の基本はやはり、

〝ここは夢の世界で本当ではないんです。〟を、

実際に生きることなんだな、と思う今日この頃である。


それと、来世は専業主婦になることです。

(↑ バカもん! by 兄貴)