香港さんといっしょ! 奇跡講座(ACIM)と純粋非二元

欲望都市香港で奇跡講座を実践中。今回を最後の生にするための日常を綴っています。

父を想い出せ!



今日(日曜日)の日中の気温は摂氏10度、

香港では今年一番の冷え込みとなった。

風が吹き、ざわざわと外の木々が唸る。

明るい日差しが、翻る葉を黄緑色に染めている。

だが、乾いた陽光に温もりは感じられない。

なので今日は一日外出はせず、

リビングのオイルヒーターを全開にして、

暖かい部屋でまったり過ごすことにした。


熱いコーヒーを口に運びながら文章を書いていると、

とても安らかで、穏やかな気持ちがこみ上げてきた。

自分はいま、自分の心の中にいるのだな、と思った。

神を想い出す。

もうそれだけでいいんだな、と心底実感する。

何かを決断する時、友人とおしゃべりする時、

スマホを見る時、過去の出来事を想い出した時、

〝ふっ〟と神を想い出し、Jを想い出す。

そうして、自分が聖なる父の子供であったことを、

しっかり自覚した状態でいる。

そのとき、

肉体(自我)の自分が何をしようが気にかけない。


もう、

ハートを想い出すことだけに集中していればいい。

ほんと、それだけやってればいいんだ。

マジでそれだけでいい。他は要らない。

ただ、想い出していることが、

〝神は在る〟ことの実践的意味でもあるのだから…。


それに、最近、

ますます、この世界で起こっていることが、

どうしても本当だと思えなくなってきている。

全てが記憶となって消えていく世界で、

自分が何者なのかも分からないまま、

ただ、必死で戦い、死んでゆく世界なんて、

そんなの、もういいよ…。


欺かれていることに気づく。

まずは正気への第一歩を踏み出す。