香港さんといっしょ! 奇跡講座(ACIM)と純粋非二元

欲望都市香港で奇跡講座を実践中。今回を最後の生にするための日常を綴っています。

幻想香港

f:id:shusaku1:20190805221249j:plain

 

今日は、

 

全香港がストライキに突入し、会社を休んだ。

 

ていうか、休まざるを得なかった。

 

普通、ストライキと言えば、鉄道会社や航空会社などが、

 

メーデーの前頃に、賃上げや労働改善などを掲げ、

 

組合が主導となって計画的に行なうものだが、

 

今回のストは、香港中の会社員や公務員が、朝、突然、

 

体調不良を理由に会社を休む、というやり方である。

 

結果、交通機関だけでなく、サービス業や運送業など、

 

香港の都市機能や経済活動が一斉に停止してしまった。

 

なんと、香港ディズニーランドでもストが行なわれた。

 

僕も、27年の香港生活でここまでのは初めてである。

 

ニュースで流れている様な暴動の光景は、

 

特別な地域だけで起きているのではなく、

 

駅の周辺など、庶民の生活の場所で展開されている。

 

 

それでも、愛社精神に溢れる僕は(⇚ ウソ!)、

 

何とか会社へ行こうと、バスで九龍側へ渡り、

 

電車の改札口まできたら、全線停止だと告げられた。

 

じきに香港島へ渡るバスも止まるよ、と、

 

通りすがりのおっちゃんに言われ、

 

家へ帰れなくなるぅー、と、

 

大急ぎで香港島へ向かうバスに飛び乗った。

 

そして、部屋へ戻ると同時に、階下の道が封鎖された。

 

f:id:shusaku1:20190720003957j:plain

 

今日のストは、もともと、

 

公務員たちの抗議活動から始まった。

 

公務員は国家の公僕であり、中立な立場を守るべきで、

 

今回の《逃亡犯条例》のデモなどに参加する行為は、

 

公務員法に抵触するため、処罰の対象になる、

 

と通達が出たことで、それに反発した人々が、

 

みんなで一斉にストを起こし、通達に抗議しよう、

 

という計画が、SNSで香港中に拡散されたのだ。

 

f:id:shusaku1:20190805221256j:plain

 

家へ戻り、テレビのニュースを見てみると、

 

黒いマスクをした若者たちの集団が、

 

渋滞中の道路の前にプラスチック製のブロックを置き、

 

荷物を運ぼうとするトラックの行く手をさえぎったり、

 

地下鉄車両のドアにわざと自分の身体を挟み、

 

電車を発車させないことで、出勤しようとする人たちを、

 

妨害したりしている。

 

それで、一時、地下鉄が全線不通となってしまった。

 

 

事の発端は、

 

中国政府が必要と判断すれば、理由の如何に関わらず

 

香港に滞在する人たちを中国国内へ連行できる、

 

という《逃亡犯条例》に反対する活動のはずだったのに、

 

いつの間にか、こんな事態になってしまった。

 

f:id:shusaku1:20190805221222j:plain

 

僕は財務を担当しているので、月初は特に忙しい。

 

木曜から大阪出張もあるし、できれば休みたくない。

 

 

ただ、こういった事実から湧き出る、

 

普通の人が普通に持つ感情や考えを、

 

きちっと自分の中で、認識、把握していながらも、

 

やっぱりそこには〝神〟がいる。

 

これらの解釈は〝自分〟ではないと解かっている。

 

 

なので、ハートから見る、というのは、

 

いま、香港の街で起こっていることや、

 

仕事上のあれこれに対して解釈をしない、のではなく、

 

自分は〝解釈〟とは関係がない存在だと解かっている、

 

解釈の奥に流れている歓びの想念に気づいていて、

 

父がいつもここにいることを知っている、

 

ということである。

 

 

するとやがて、

 

神からの〝愛してるーっ!〟が込み上げて来て、

 

兄弟はみんな自分と同じものだった、

 

解釈自体無かった、という体験が自然に起こる。

 

 

というわけで、明日はちゃんと電車動くかな?