香港さんといっしょ! 奇跡講座(ACIM)と純粋非二元

欲望都市香港で奇跡講座を実践中。今回を最後の生にするための日常を綴っています。

ハートカクテル

f:id:shusaku1:20200604230258j:plain

👆 杏子のお酒とレモンと…、酸っぱいカクテル

 

仕事帰りに、

 

行きつけのバーで一杯、いや、二杯やって帰る。

 

行きつけのバー! 

 

おおっ、なんて素敵な響き!

 

毎週水曜か木曜の7時頃に行き、30分ほどいる。

 

マスターに、酸っぱいやつ、とか、ドライなやつ、

 

と言えば、オリジナルのカクテルを作ってくれる。

 

昼間、夢の現実で、何が起きても、起きなくても、

 

こういう、ホッとできる自分時間を持つのは大切だ。

 

僕はたまたま、近所の隠れ家的バーであったが、

 

家の近くのスパでもいいし、喫茶店でもいいし、

 

マッサージとか、女性ならエステとか、何でもいい、

 

心地よい場所で、一人、気持ちをリセットするのだ。

 

その平安な感じが神への呼び水となる。

 

f:id:shusaku1:20200604230245j:plain

👆 ジントニック、ならぬ、ジンソニック 

 

僕の周りで、

 

イヤな人や、苦手な人が全くいなくなってしまった。

 

誰かいるはずだ、と過去を探ったりしてみたが、

 

もう本当に、全ての人が大好きなのだった。

 

もちろん、先日記事にアップした、

 

コーヒーカップ事件のようなことは起きるが、

 

それでも、根底には常に神の悦びが流れており、

 

みんなが、愛おしい存在に見えてしまう。

 

 

これって、

 

自分の内側を、外側に認識しているのだと思う。

 

自分責めが無くなり、自己の意識が癒され、

 

平和になることで、意識に愛が反映されてくる。

 

意識が愛で満たされると、

 

今度はそれが、外面の映像となって顕れてくる。

 

そうなることで、自分が意識ではなく心だった、

 

 

神と同じだった、ということが思い出されるのだ。

 

 

blog.hoshitani-shusaku.com

 

いま、この瞬間に在る神に気づいている。

 

気づいたら、その気づきに抵抗しない。

 

沈黙する、解釈を取り下げる、など、

 

人によってさまざまな捉え方があるが、

 

僕には、神に抵抗しない、が最もしっくりくる。

 

 

僕達は元来、そこに神があると気づいているのに、

 

わざわざそれを、コップがあることに気づいている、

 

山田さんがいることに気づいている、という風に、

 

神をコップや山田さんに歪めて解釈している。

 

 

というわけで、ほろ酔い気分でとても心地の良い、

 

幸せな木曜の夜である。