香港さんといっしょ! 奇跡講座(ACIM)と純粋非二元

欲望都市香港で奇跡講座を実践中。今回を最後の生にするための日常を綴っています。

完璧な人生

f:id:shusaku1:20190110235155j:plain

↑ 『輪廻の少年』を再放送してたので見た。

  僕達もこの写真のリンポチェのように、

  聖霊兄貴(おじさん)に護られ、導かれている。

  

いまこの瞬間が完璧であり、

 

すでに自分はゴール(到達地点)にいた、という話である。

 

 

よく考えてみると、

 

人生のどの時点においても、僕達は、

 

今ある状況をゴール(到達地点)だとは思っていない。

 

多分、容姿端麗で、やりたいことを思い切りやれていて、

 

人からも尊敬され、ものすごいお金持ちの人でも、

 

すでにゴールに到達しているとは思っていないはずで、

 

自分にはもっとやるべきことがある、まだ上がある、

 

まだまだ楽しいことがたくさんある、と思っているはずだ。

 

 

たとえ、どんなに頑張って何かを達成したとしても、

 

乗ろうとした飛行機は遅延するし、病気にはなるし、

 

買い換えたばかりの車は故障を起こすし、老いるし、

 

かけがえのないあの人はいなくなってしまう。

 

だから、〝いま〟に満足することなど絶対にあり得ない。

 

blog.hoshitani-shusaku.com

 

しかし、それでも、

 

今のこの状況は完璧で、ここがすでにゴールであり、

 

天国も、ハートも、神も、聖霊も、全部ここにあった、

 

と、今の僕は断言できる。

 

 

これを言葉で説明するのは非常に難しいのだが、

 

いま、失業中でも、それが完璧で、そこがゴールであり、

 

いま、空腹でも、それが完璧で、そこが天国であり、

 

いま、孤独でも、それが完璧で、すでに完了している。

 

なので、もう、何かを目指す必要はない。

 

いま、ここ、この瞬間に全てがあったことに気づくこと、

 

そこが、あがりのない人生ゲームが終わる場所であり、

 

もう何もしなくてよい、と理解が起こる場所である。

 

f:id:shusaku1:20190202192020j:plain

↑ 花市で梅の花を買う

 

 眼前に現れている兄弟の姿がJであり聖霊である。

 

眼前に見えている食べ物が、草木が、衣服が、

 

聞こえてくる音楽が、耳にする言葉が、神である。

 

過去でも、未来でもなく、

 

いま、ここに見えている光こそが

 

神であり、父であり、聖霊であり、Jである。

 

だから、僕たちがすることは、

 

ほんのささやかな意欲を持って、今この瞬間にいること、

 

今、見えているものに感謝し、それに信を置くことである。

 

 

兄貴は僕たちに与える気満々で、

 

それを受け取るには、

 

今、この瞬間に、今、目の前にいる兄弟を通して、

 

聖霊兄貴からの贈り物を受け取るのだ。

  

f:id:shusaku1:20190208003109j:plain

↑ 沖縄から戻ると梅の花が満開に… ↑

 

というわけで、

 

ワプニック氏の『思考の逆転』を学ぶ

 

WEB勉強会を、もりGさんが中心となり、

 

空禾さんが主幹で開催することになった。

 

僕も参加するので、興味のある方は、

 

下記、空禾さんのブログまで。

 

ameblo.jp