香港さんといっしょ! 奇跡講座(ACIM)と純粋非二元

欲望都市香港で奇跡講座を実践中。今回を最後の生にするための日常を綴っています。

君は何を恐れているのか

f:id:shusaku1:20200425222218j:plain

 

例えば…、

 

お金がないからやりたくない仕事をしている、

 

愛情を失いたくないから家庭生活を続けている、など、

 

それを失わないためにどういう言動を取ればいいのか

 

僕たちは意識のうちに選択して行動している。

 

そうやって毎瞬、自分ではない選択をしているのは、

 

失うことを恐れているからである。

 

ある意味僕たちは、恐れることで安定していられるのだ。

 

 

しかし僕たちは、

 

お金や愛情を失うことを恐れているのではない。

 

本当は、神を失うことを恐れている。

 

だが、神は失われてなんかおらず、それどころか、

 

ずっと僕たちから片時も離れることなく、ここに在った。

 

 

恐れの正体が神なのなら、

 

僕たちは、神以外を感じることはできないのだから、

  

安心して恐れていればいい。

 

だが、最初からむりくり、この恐れは神なんだあーっ、

 

とやる必要はない。

 

種を撒いたばかりで、いきなり花は咲かないのと同様、

 

時が来れば、それは愛だった、と必ず理解が起こる。

 

f:id:shusaku1:20200427002852j:plain

 

ただ、敢えて、神の愛を感じるためのコツを挙げるなら、

 

今、この瞬間をできるだけ心地よくしてやることだ。

 

今、この瞬間の心の状態を極力穏やかにしてやること。

 

明日の仕事のことを考えてドキドキしていたり、

 

過去に負った心の古傷がズキズキ疼いたとしても、

 

その思いがふと浮かんできているのは〝今〟である。

 

故に、それらの解釈を取り下げるのも〝今〟しかない。

 

 

だから、自分の部屋にアロマを焚いたり、花を飾ったり、

 

おしゃれな昼下がりのカフェでお茶を飲みながら、

 

僕のおしゃれカリスマブログを読んだりして(👈アホ)

 

少しでも、今のこの空間を〝いい感じ〟にしてやる。

 

それが神への呼び水となる。

 

 

とまあ、そんな感じで、明日から5連休に入る僕は、

 

癒し音楽(乃木坂とか)を聴き、白ワインを飲みながら、

 

リラックスモード全開で、この文章を書いている。

 

 

ああ、神~っ。ぷはー。

 

blog.hoshitani-shusaku.com