香港さんといっしょ! 奇跡講座(ACIM)と純粋非二元

欲望都市香港で奇跡講座を実践中。今回を最後の生にするための日常を綴っています。

香港お籠り

f:id:shusaku1:20200524025440j:plain

 👆 ハンバーグ焼いた

 

今日、香港行政長官である月蛾(げつが)が、

 

渡航制限を9月18日まで延長すると発表した。

 

中国との国境も7月7日まで封鎖されるという。

 

新型コロナ感染予防のためとは言うが、

 

最近の香港の感染者数はほぼ0人で死者も0人、

 

ちょっとおかしいと思っていたら、やはり、

 

国家安全法が施行される8月まで、なんとか、

 

コロナを口実に外国(特に台湾と米国)からの

 

抗議活動の支援を遮断させる狙いがあるようだ。

 

9月以降なら、好きなだけ規制をかけられるので、

 

それまでは、何とか外国の干渉を避けたいらしい。

 

 

僕の場合、しばらく日本へ帰れないのは残念だが、

 

家や事務所にお籠りするのが大好きな僕にとって、

 

出張をしなくて済むのは本当に嬉しい限りである。

 

香港の中だけでも十分楽しいし、出張が無ければ

 

自分時間もたくさん持てて、創作にも集中できる。

 

とまあこんな感じで、香港お籠りを楽しみながら、

 

小さな喜びと平安から神の愛を感じる毎日である。

 

f:id:shusaku1:20200518160448j:plain


 こういった、内へ籠る生活が功を奏しているのか、

 

意識も内側へ向きやすくなっている。

 

毎日、鏡相手に自分会議とかやっていると、

 

思考や解釈は、全て内側だけで行なわれており、

 

物語も全部、内面だけで作られている、と解かる。

 

内側にある神や愛やハートへどんどん入れば、

 

ベールの裏側から神や愛やハートが、反映として、

 

外側の世界へと、どんどん炙り出されてくる。

 

そういう意味で、

 

コロナお籠りの期間が、内側に全てが在ることを、

 

僕に気づかせてくれたのかもしれない。

 

 

まだまだ自粛からくる活動の制限は続きそうだが、

 

これを、内に在る神を発見する旅とする。

 

飛行機に乗って外国に行くより、ワクワクするかも。

  

blog.hoshitani-shusaku.com

 

blog.hoshitani-shusaku.com