香港さんといっしょ! 奇跡講座(ACIM)と純粋非二元

欲望都市香港で奇跡講座を実践中。今回を最後の生にするための日常を綴っています。

イッてる日常

f:id:shusaku1:20200617231925j:plain

👆仕事帰りの電車の中から撮影

 雲に反射する夕日がきれいと思って撮ったが

 あとで見てみると、雲の色がすごすぎる 

 

神の否定を否定する、という言葉がある。

 

 

これは私のスマホ、とか、あの人は同僚の田中さん

 

と認識した時点で、すでに〝神〟であるものを、

 

スマホや田中さんにしてしまっている。

 

すなわち、もうその時点で神を否定しているのだ。

 

 

数年前の僕は、

 

これはスマホではない、田中さんではない、と、

 

一旦否定した神を、再度否定し直すことで、

 

〝神への否定を否定しよう〟と試みていたが、

 

聖霊(神)の眼差しを通して、

 

全体が観れるようになってくると、

 

いちいち、そんなシンドイことをしなくても、

 

初めから全てが神だったことが理解されるので、

 

それぞれの物体や人の中に在る、

 

同じひとつの〝神〟という〝聖性〟が、

 

ハートのエクスタシーとして共振されてくるのだ。

 

なので、今の僕は、誰を見ても、何を聞いても、

 

軽い〝天城越え〟状態となって過ごしている。

 

 

ハートの悦の感覚って、

 

セックスの快感に似ている、と以前書いたが、

 

なんか、日常で軽く〝イッて〟いる感じである。

 

f:id:shusaku1:20200617231930j:plain

 

えへんっ…ごほんっ。 閑話休題。

 

今日は、月一回の定例部門長会議であった。

 

今週から在宅勤務が全面解除されたため、

 

本社や東京支社は、普通に会議室に集まり、

 

僕たち香港組はZOOMで参加した。

 

 

やはり、自分の発表の順番が近づいてくると、

 

怖くはないが、なんか緊張して落ち着かなくなる。

 

それで、今回もいつものようにドキドキしていると、

 

自分は今、大好きな神の前でドキドキしているんだ

 

という〝理解〟が突然上がってきて、次の瞬間、

 

ドキドキが、ハートのエクスタシーへ変わった。

 

そして、法悦のうちに僕の出番は終わった。

 

blog.hoshitani-shusaku.com

blog.hoshitani-shusaku.com

 

SMとか、女王様とかが好きな男性がいるが、

 

きっと彼らも、僕と同じような原理で、

 

ある意味、神を感じているのだと思う。

 

 

書いていて、だんだん恥ずかしくなってきたので、

 

ここらで寝ることにする。

 

おやすみなさい。