香港さんといっしょ! 純粋非二元を生きる

欲望都市香港で奇跡を実践中。今回を最後の生にするための日常を綴っています。

ひとつの感じ方

f:id:shusaku1:20200619172009j:plain

 

耳の奥がじんじん鳴っている。

 

後頭部とこめかみの辺りもぎんぎん痺れている。

 

眼球の奥がだる痛い。

 

ふわふわして、軽いめまいのような症状もある。

 

毎年、夏至が近づくと、体に変調をきたす。

 

しかし、今年の症状は特に強烈な気がする。

 

なんか、体内で粒子が動き回っているような感じ。

 

それで、さっきニュースで読んだのだが、

 

今年は夏至の日に、日食も起こるらしい。

 

日食ってエネルギーの転換期であると、

 

聞いたことがある。

 

先日も、虫の知らせのような、

 

奇妙な不安感が込み上げてくると書いたが、

 

近いうちに何か起こるのかなあ?

 

アセンション?それとも、韓国と北朝鮮が戦争?

 

とにかく、今週末は、睡眠を十分にとり、

 

ゆっくり身体を休めようと思っている。

 

 

と言いつつ、昨日も行きつけのバーへ寄った。

 

ギムレットと日本酒のマティーニを作ってもらった。

 

夜9時まではハッピーアワーとかで、

 

一杯頼むと、二杯目がタダになるのだ。

 

(※体調がおかしいのは夏至のせいじゃなくて、

 

  単なる酒の飲みすぎなんじゃないの、

 

  と思ったそこのあなた、赦しなさい!)(笑)

  f:id:shusaku1:20200619171809j:plain

👆 日本酒のマティーニ、SAKETINI
 

 

 仕事終わりに、美味しいカクテルを口に含んだ時の

 

何とも言えないホッとなごんだ感じや、

 

電車の中から、橙色に染まる夕焼雲を見た時の

 

形容しがたいキュンと懐かしい感じ、

 

恋人や家族など、大好きな人の顔を見た時に

 

感じる、言いようのない歓びの感覚、

 

それが神に気づいている感覚である。

 

 

そういった、

 

神に気づいている感覚で生活していると、

 

全てが神だったことに気づく。

 

スマホを見ている時、パソコンを打っている時、

 

誰かとお喋りをしている時、道を歩いている時、

 

必ず何らかの〝感じ〟を受けているはずで、

 

それを〝神の感じ〟だと認識した時点で、

 

ああ、神やん、となる。

 blog.hoshitani-shusaku.com

 

その神に気づいている感じがもっと進むと、

 

嫌いな人、苦手な人、攻撃してくる人、に対しても、

 

彼らを見た時に感じる毒素のような〝嫌な感じ〟が

 

女王様から鞭打たれることが快感になるような、

 

何とも言えない〝エクスタシー〟へと変わり、

 

それが、神に気づいている感覚、へと反転し、

 

ああ、神やん、となる。

 

そして最後は、

 

真の自分に気づいていたんだ、でフィニッシュ。

 

 

結局、感じ方って、ひとつしかなかったのだ。