香港さんといっしょ! 純粋非二元と奇跡講座を生きる

欲望都市香港で奇跡を実践中。今回を最後の生にするための日常を綴っています。

今の至福

f:id:shusaku1:20210219021342j:plain

 

 

ひゃっほーい!

 

ここ2カ月間、新型コロナ予防措置の一環で、

 

飲食店の営業が午後6時までだったのが、

 

今日から飲食が午後10時まで解禁になった。

 

一日の新規感染者が10人を下回ったためだ。

 

早速、仕事帰りに、

 

家の近くの食堂で夕食を取った。

 

ご飯と、中華スープと、パイナップル酢豚…。

 

やぱり〝お持ち帰り〟よりずっとおいしい。

 

店員さんも大声で「多謝!(おおきに~い!)」と、

 

張り切ってサービスしている。

 

食事をしているお客さんもうれしそう。

 

なんか、幸せな空気が空間に充満していて、

 

僕はただただ、

 

いま、この瞬間に現れては消えてゆく、

 

安らかで優しい気持ちを味わいつくしていた。

 

 

f:id:shusaku1:20210206234537j:plain


 

今を味わう。

 

今、ここに顕れている幸せの気配を味わう。

 

味わっている、この自分に気づいている感覚。

 

ああ、神に気づいている。

 

だから、スマホを見ながら食事をするなんて、

 

僕には絶対にできない行為だ。

 

に気づいているこの至福をスルーするなど、

 

もったいなさ過ぎて、あり得ない。

 

 

いま、この瞬間に顕われている

 

穏やかで優しい波動を感じれば感じるほど、

 

自分の内側の愛が拡大してゆく。

 

それがまた背後のパイプを通って、

 

スクリーンの裏側から反映されてくる。

 

そうなると、

 

みんなが聖霊に見え、現実は否が応でも

 

愛が満ちた世界へと変わらざるを得なくなる。

 

 

blog.hoshitani-shusaku.com 

blog.hoshitani-shusaku.com

 

 

こんな風に、今ここに在る〝悦〟を味わい、

 

そこに留まっていると、明日の事とかが、

 

全く予測不能な感覚になってくる。

 

ていうか、一分先もまっさら、みたいな…。

 

 

あの厄介事も、明日やらねばならない事も、

 

その時になって考えればいいではないか。

 

だって、今は、それは起こってないのだから…。

 

そう、 

 

一か月先なんて、もう〝来世〟やん!

 

 

というわけで、明日は久々にジムへ行く。