香港さんといっしょ! 奇跡講座(ACIM)と純粋非二元

欲望都市香港で奇跡講座を実践中。今回を最後の生にするための日常を綴っています。

ギンギンにテンパる

f:id:shusaku1:20190424123807j:plain

 

今週は、水曜日の夜にマニラから香港へ戻り、

 

その翌日、午前中だけ香港事務所で仕事をして、

 

午後には大阪行きの飛行機に乗る、という、

 

超ハードスケジュールをこなす毎日だった。

 

というのも、金曜日に大阪のクライアントの会社へ、

 

フィリピンの財務報告をしに行かねばならないため、

 

事前にOA設備の整っている香港事務所で、

 

大急ぎで報告書をまとめる必要があったのだ。

 

 

損益計算書、貸借対照表、トライアルバランス、と、

 

大画面のパソコンを二台駆使しながら数字を分析し、

 

トピックをパワーポイントにまとめてゆく。

 

そんな中、いくつかの計上漏れが見つかり、

 

フィリピンの経理担当とやり取りしながら修正を入れる。

 

途中、来客があり、時間を気にしながら対応をする。

 

 

飛行機の時間は迫っている。焦る。

 

時間内に報告書を完成させなければえらい事になる。

 

もう、真っ赤に燃えた炭のようになって作業に没入する。

 

 

そんなとき、ふと、心へ戻ることを思い出す。

 

心の中へ方向転換をし、ちょちょ舞う心の中を観る。

 

ギンギンキィキィしている〝感覚〟を注視する。

 

仕事に終われてギンギンキィキィしているのではない。

 

ギンギンキィキィを仕事に投影している。

 

ただ、夢にちょちょ舞っている心の中を直視することで、

 

この間違ったデータを、聖霊兄貴のもとへ運ぶ。

 

ギンギンにテンパっている自分を自覚しながらも、

 

焦っている自分に気づいている。

 

 

聖霊兄貴方へと方向転換する。

 

何もせず、こうなっている自分をただ見せる。

 

 

そうやって、なんとか報告書を完成させると、

 

タクシーに飛び乗り、空港へ向かった。

 

今回は全日空で大阪へと飛んだ。

 

機内はなぜかガラガラだった。3席を一人で独占できた。

 

全日空はCAのサービスも素晴らしいし、食事も美味い。

 

ワインをおかわりし、充実した食事を堪能した。

 

その間も、湧き出す感情の動きを直視し、

 

それを聖霊の光の中へと運び続けていた。

 

f:id:shusaku1:20190424123852j:plain

↑ フィリピンのホテルの朝食 

 

ここのところ、本当に移動がめまぐるしい。

 

毎日、人種も文化も気候も全く違う場所にいる感じ…。

 

それでも、いまこの瞬間の風景を楽しんでいると、

 

自分が空間を移動しているのではなく、

 

自分の目の前で、パッパッパッ、と、

 

次々に映像が切り替わるような感覚に見舞われる。

 

 

そうこうしているうち、映像は、大阪の実家で、

 

両親とテレビを見ている場面へと切り替わった。

 

f:id:shusaku1:20190424123903j:plain

↑ マニラはまさに電線だらけ。火災も多い。 

 

あくる日、谷町四丁目で元コンババ部長と待ち合わせ、

 

クライアントの会社へ財務報告をしに行った。

 

社長室横の応接室で、社長を相手に、

 

昨日作成したレポートの報告をするのだが、

 

その際も、夢にドキドキしている自分を直視しつつ、

 

これは夢で実存ではないと言う聖霊を意識しながら、 

 

無意識に没入することにただ警戒していた。

 

 

そうやって、報告会の帰り、

 

いつものKOUHAKUでワインを遣り、

 

梅田であんなことやこんなことをした後、家路についた。

 

 

帰りの関空行きの列車の切符を買おうと、

 

みどりの窓口へ立ち寄った。

 

なんと、当日の関空特急はるかはすべて満席。

 

ああ、日本は10連休だったのだ。

 

それでも、一席だけグリーン車に空きが出て、

 

なんとか、切符を確保することができた。

 

聖霊の采配に感謝です!(笑)(⇚ なあんて、うっそー!)

 

 

というわけで、明日、土曜日は、

 

実家でうだうだと、まったり過ごすつもりである。

  blog.hoshitani-shusaku.com