香港さんといっしょ! 純粋非二元を生きる

欲望都市香港で奇跡を実践中。今回を最後の生にするための日常を綴っています。

まるまるそのまま

f:id:shusaku1:20200715011428j:plain

 

新型コロナ感染防止のため、

 

今日から午後6時以降の飲食店やバーは、

 

テイクアウトを除いて全て営業禁止となった。

 

6時以降に客を入れたら、その店のオーナーは、

 

禁固6カ月の懲役刑になるのだという。

 

マスク着用も強制的に義務付けられ、

 

マスクをしないと7万円、マスクをしていても、

 

鼻を出していると3万円の罰金となる。

 

補償よりも、刑罰で従わせるというやり方で、

 

少し乱暴な印象を受ける。

 

香港も中国の一部になったんだな、と実感した。

 

 

ジムも、バーも、閉鎖になるというので、昨夜は、

 

駆け込み筋トレ&行きつけのバーと相なった。

 

ジムはほとんど人がいなかった。

 

バーのマスターは、客には涼しい顔を見せているが、

 

このまま休業が続くと、かなりキツいと思われる。

 

f:id:shusaku1:20200715011418j:plain

 

で、今日は毎度おなじみ恐怖の部門長会議だった。

 

まあ、最近ではもう恐怖ではなくなったのだが、

 

今日はZOOMで会議に参加してから初めて、

 

各部門の経費予算報告をする趣旨を知った。

 

見れば、他の部門長はちゃんと資料を準備し、

 

今期の経費は前期に比べてどうの、と発表している。

 

 

「そんなこと、聞いてないよ~!」

 

即座に、会議の責任者にチャットを送った。

 

「香港は大きな変動がないので大丈夫だと思います」

 

と返事が来たがどこが大丈夫なのかが分からない。

 

で、自分の順番が回ってくるまでに、大急ぎで、

 

簡単な資料を作り、パワポに貼り付けて送った。

 

 

その間、

 

突然の動揺にみぞおちの辺りがびゅんびゅん鳴る。

 

しかし、動揺しないことが、平安なのではなく、

 

びゅんびゅんしないことが、神と在ることでもない。

 

今この瞬間に起こっている動揺自体に抵抗しない。

 

ちょちょ舞っているなら、ちょちょ舞うに抵抗しない。

 

認識したらジタバタせず、丸ごとそのままでいる。

 

 

結局、自分の番が回ってきたが、

 

「香港支社は、みんなの前で経費を発表すれば、

 

 家賃とか、給与とかいろいろ不都合なので、

 

 また別に時間を取ってやりましょう」

 

という社長の一言でスルー、となった。

 

blog.hoshitani-shusaku.com

 

blog.hoshitani-shusaku.com

 

 

想いが湧き、揺らいだあと、また、凪に戻る。

 

すべては〝ひとつの意識〟がやっていて、そこに、

 

この人、とか、あの人、という個人は存在しない。

 

その揺らぎに抵抗せず、黙って見過ごすことで、

 

意識が静まり、その奥にある本当の自分(心/兄貴)

 

が見えてくる。

 

 

帰りの電車はガラ空きだった。

 

再び在宅勤務や時短勤務をする人が増えている。

 

夕飯はチャーシューを買って食べた。

 

今週末はまたお籠り三昧、家で父と共に過ごす。