香港さんといっしょ! 純粋非二元を生きる

欲望都市香港で奇跡を実践中。今回を最後の生にするための日常を綴っています。

神である感じ

f:id:shusaku1:20200928004832j:plain

 

僕が背後の無限の全体に委ねている時、

 

神である感じ、歓びの感じ、抵抗がない感じ

 

愛の流れに乗っている感じ、に満たされる。

 

 

それは、

 

想い、とか、エネルギー、とも少し違う。

 

神の想い、神の想念、という表現だと、

 

そういう想いがあるような感覚になるし、

 

大いなる源のエネルギーという表現だと、

 

何らかの力が作用しているような

 

イメージを持ってしまう。

 

 

今、この瞬間に充満している神、愛、歓び、

 

ハートのエクスタシー、兄貴の眼差し、

 

という〝感じ〟が存在している。

 

感覚でも、理解でも、状態でもなく、感じ…。

 

f:id:shusaku1:20200928004816j:plain

 

ここ連日お伝えしているように、

 

この神の感じが本当にリアルになっていて、

 

自分自身の存在の在り方も変わった。

 

 

本当の自分は純粋な愛、スピリットであり、

 

他人の言動や、相手が何を望んでいるか、

 

に注意を払う必要はなく、ただ自分は、

 

愛の存在として、そこにいればいい。

 

ここでは、エゴさえも愛に変わり、

 

そうなるともう、それは自我ではない。

 

 

例えば、会社の業務でトラブルがあっても、

 

背後の神に繋がっていることを思い出し、

 

無条件に自分自身を愛しながら、

 

今、この瞬間に存在していれば、

 

全ては展開するように展開してゆくことを

 

知っている。

 

 

今、僕が警戒しているのは、エゴではなく、

 

絶対に〝そこ〟から離れない、

 

絶対に〝そこ〟を忘れない、

 

ということだけである。

 

blog.hoshitani-shusaku.com

 

というわけで、

 

明日から国慶節休暇で5連休となる。

 

30日(水)は、銀行や散髪へ行ったり、

 

ジムやマッサージ、行きつけのバー、と、

 

外的なことを、びっしりやる予定である。

 

そして、明後日からは、いよいよ、

 

テレビも見ず、ネットもせず、スマホも切り、

 

1日13時間、ひたすら小説だけを書く。

 

そのほかの時間は、瞑想をする。

 

食事は全て冷凍もので済ませるつもり。

 

 

なので、このブログも、しばし小休止である。

 

それでは、みなさん、また来週!

 

 

あ、そうそう。

 

 

今回、小説『ジンジャー・タウン』を、

 

ブログで公開していくことにしました。

 

小さな小さな夢の物語が、

 

ちょっとっ不思議なタッチで

 

語られています。

 

秋の夜長に、ご覧いただければ…。

 

shusaku1.hatenadiary.jp