香港さんといっしょ! 純粋非二元を生きる

欲望都市香港で奇跡を実践中。今回を最後の生にするための日常を綴っています。

畳に〝の〟の字

f:id:shusaku1:20201021013017j:plain

 

今日の夕食は何にしようと思っていると、

 

いつもお世話になっているカリスマブログで、

 

SHAKE SHACKというバーガー屋さんを

 

紹介していたので試しに行ってみた。

 

家から徒歩5分の所にあった。

 

なんといっても僕は、

 

香港の渋谷に住んでいるので(おーほほほ!)

 

人気のお店や、おしゃれなお店は全て、

 

徒歩10分圏内に網羅されているのだっ!

 

(おーほほほっ!)

 

 f:id:shusaku1:20201021013003j:plain

 

NY初の人気バーガーショップらしく、

 

店内はシックで、広々としていた。

 

 

こんなハンバーガー初めて食べた。

 

バンズが薄く、ふわっふわなので、

 

ほとんど肉と具だけを食べている感じ。

 

BBQバーガーとSHACKバーガーを食べたが

 

全く味が違うのにどちらもジューシーで美味い。

 

ハンバーガーを美味いと思ったのは初めてだ。

 

食べ終わるのが惜しいくらいだった。

 

日本でも12店舗展開しているという。

 

(カリスマブログからの情報)

 

f:id:shusaku1:20201021013030j:plain

f:id:shusaku1:20201021013044j:plain

 

話は変わって、嬉し恥ずかし、という言葉を

 

ハレ師匠のブログで見つけた。

 

これって、僕たちの、父に対する気持ちを、

 

適切に言い現わしている言葉だと思う。

 

嬉しいんだけど恥ずかしい、好きだけど怖い、

 

好きで好きでたまらないのに、

 

いざ相手が、突然、向こうからやってきたら

 

慌てて逃げ出す、みたいな…。

 

 

僕もこのブログで、

 

神だ、兄貴だ、愛だ、と連呼しているが、

 

いざ 「お呼びでしょうか」 と父が現れたら、

 

冷や汗たらたらで逃げ出すような気がする。

 

 

というわけで、中学生の初恋ではないが、

 

神の前でちゃんと好きだと言えるようになるには

 

経験を積み、度胸をつけていくしかない。

 

 

いきなりドストレートに神、は無理なので、

 

まずは神が反映されているもので練習してゆく。

 

伴侶、家族、ペット、洋服、食物、仕事、など、

 

自分が大好きと思っている人や物に対して、

 

大好き、美味しい、サイコー、と、

 

歓びの想いを感じて、しっかり味わうことで、

 

神の想いに慣れてゆくのだ。

 

blog.hoshitani-shusaku.com

blog.hoshitani-shusaku.com

 

それにしても、嬉し恥ずかし、なんて気持ち、

 

もう何十年も味わってないなあ。

 

いや、まだチャンスはあるかも…なのだ!

 

 

👇 更新しました

shusaku1.hatenadiary.jp