香港さんといっしょ! 純粋非二元を生きる

欲望都市香港で奇跡を実践中。今回を最後の生にするための日常を綴っています。

絶賛肯定中!

f:id:shusaku1:20201024022323j:plain

☝ 双子の兄弟? 

 

今日起床したのはなんと、午後2時半であった。

 

昨夜床に就いたのが午前2時半だったから、

 

まるまる12時間眠っていたことになる。

 

朝、10時ごろに一回トイレへ行き、

 

そろそろ起きないとせっかくの休日が無駄になる

 

と、自分にダメ出しをしつつも、今の自分が、

 

眠ることに幸せを感じているのであれば、

 

このまま好きなだけ眠らせてやろう、と、

 

自分の想いに寄り添うことにした。

 

僕は一人暮らしなので、いつまで寝てるのよ、

 

と言ってくるようなパートナーもいないし、

 

思う存分爆睡を楽しむことができた。

 

ああ、気持ちよかったあ。

 

f:id:shusaku1:20201024022334j:plain


 

今日(土曜日)はどこへも出かけなかった。

 

食事もフードデリバリーを頼んだ。

 

昨日のように、普段と全く違う環境に身を置き、

 

全く違う空気を楽しむのも素晴らしいが、

 

のんびり家でリラックスして過ごすのもまた、

 

ほんとうに気分がいい。

 

 

そうそう、昨日、大澳へ出かけて思ったのは、

 

例えば、仕事で煮詰まっていたり、

 

家事や育児でイライラしていたり、

 

人間関係でのトラブルでモヤモヤしている時は、

 

普段の環境と真逆の場所に身を置くのも手だ、

 

ということである。

 

 

やはり、

 

目の前にやるべきことが目白押しの状態で、

 

神へ意識を向けたり、抵抗を止めるのは

 

難しいので、一旦、その場から離れ、

 

全く違う環境に、しばしの間身を置いてみる。

 

 

例えば、田舎暮らしの人なら逆に、

 

都会の喧騒の中に身を置いてみるとか、

 

家事や育児に疲れている人なら、

 

近所ではない、遠く離れた静かなカフェで、

 

ひとりぼーっとしてみるとか、

 

人間関係で悩んでいる人であれば、

 

まったく生き方の違う人と敢えて食事する、

 

といったことをやってみると、

 

〝どうにも止まらない状態〟から抜け出せ

 

たとえもとの環境に戻っても、

 

今を取り戻せた状態で過ごせたりする。

 

blog.hoshitani-shusaku.com

blog.hoshitani-shusaku.com

 

 

というわけで、何を言いたかったかというと、

 

自分の内側を全肯定すること、もっと言えば、

 

自分の内側に在る神を全肯定することは、

 

神を思い出す上で非常に大切なのだな、

 

ということである。

 

それは、思い切り眠らせてやる、といった

 

些細な自分への肯定から始まる。

 

そして、

 

肯定された愛は、背後の筒をぐるりと回り、

 

前面のスクリーンから、神となって滲み出てくる。

 

👇 更新しました

shusaku1.hatenadiary.jp