香港さんといっしょ! 純粋非二元を生きる

欲望都市香港で奇跡を実践中。今回を最後の生にするための日常を綴っています。

許して赦す

f:id:shusaku1:20201103190949j:plain

👆 ああ、ハロウィンの夜は更けて…

 

月初なので、今日は一日バタバタしていたが、

 

本社が祝日だったお陰で、仕事に集中できた。

 

香港のコロナ禍は収まりつつある。

 

しかし、別の政治的な要因で、

 

未だに空港や国境は再開されていない。

 

香港民主派の人たちが

 

国外へ脱出するのを封じ込めたり、

 

外国のマスコミが流入するのを防ぐのが

 

目的だと見られている。

 

特に政府は、中国との往来が再開されることで

 

大量の中国内地の人たちが香港へ押し寄せ、

 

不動産などの個人資産を売り払ったり、

 

香港の銀行口座に隠していた外貨預金を、

 

海外へ送金してしまうことを懸念している。

 

中国富裕層の外貨資金が海外へ流出する額は

 

観光客が香港で落とす現金など比ではなく、

 

そうなる前に中共政府は、何らかの、

 

外貨の送金規制を実施すると見られている。

 

なんせ、一党独裁なので、コンピラさまが、

 

夜寝ている時に、ふと、思いついたことを、

 

あくる朝には実行できてしまうのだ。

 

さすが夢の世界、思うだけで叶ってしまう!

 

f:id:shusaku1:20201103191004j:plain

👆 邪魔だなあ、って、

   真ん中のおっちゃん、絶対思ってる

 

そんな状況の香港に在って、それでも思うのは、

 

無限の全体に属する父や兄貴は、

 

絶対に自分を悪いようにはしない、ということだ。

 

いま、自分がどういう境遇にあるにせよ、

 

やはり、愛でしかない、ということである。

 

この事を真に理解できた時、

 

心から安心した気持ちになれた。

 

f:id:shusaku1:20201103191206j:plain

 

 自分はこのままでいいのだろうか、

 

こうなってしまった原因は何だったのか、

 

自分はこれからどうするべきなのか、

 

という判断でさえ、背後の神を思い出し、

 

無限の全体へ戻るきっかけになるし、

 

人に何か言われたり、微妙な態度を取られたり、

 

何気なくディスられたりしたと解釈した時でさえ、

 

外へ追いやった自分の中の〝愛してほしい〟を

 

外側に見ているだけなのだ、と、

 

ここに在る〝愛〟に気づくきっかけになる。

 

どちらにせよ、どう転んだって愛にしかならない。

 

第一、今起こっている事が本当に〝最悪〟かどうか

 

なんて、今の自分にはわからないのだから…。

 

blog.hoshitani-shusaku.com

blog.hoshitani-shusaku.com

 

自分でやろうとする抵抗をやめて、

 

身体の力をだらーんと抜いてリラックスしたら、

 

全力で、今、このままの自分に許可を出す。

 

怒りも、恐怖も、自分の嫌な部分も、望みも、

 

全部否定せずにそのまま許可して受け入れる。

 

そうすることで、自分が、赦されているもの,

 

それ自体であったことを知るのだ。

 

 

自分が父や兄貴を選ぶのではない。

 

自分が愛に繋がろうとするのでもない。

 

そもそも自分が、神であり、聖霊であり、

 

無限の全体そのものだったのだ。

 

👇 更新しました

shusaku1.hatenadiary.jp