香港さんといっしょ! 純粋非二元と奇跡講座を生きる

欲望都市香港で奇跡を実践中。今回を最後の生にするための日常を綴っています。

いち抜けピッ!

f:id:shusaku1:20210206234753j:plain

 

 

今日は一日寝ていた。

 

零時ごろに寝て、昼前に起きたにもかかわらず

 

昼食後も、なぜか、眠くて眠くて仕方がなく、

 

そのまま、夜の7時半まで寝ていた。

 

それで、フジの『ザ・ノンフィクション』を見ながら、

 

冷凍餃子の夕食を取り、風呂に入ったら、

 

また、眠くなってきた。

 

で、いま、眠さをこらえながらこれを書いている。

 

 

この時、自分の最大の望みに気づいた。

 

それは、

 

お金にも、時間にも、人にも縛られず、

 

好きな時に寝て、好きな時に起きる毎日を送る

 

ことだった。

 

 

そもそも、

 

大いなる全てから完璧に愛され、

 

世界から全肯定され、

 

神から1200%赦されている存在の自分が、

 

明日は月曜日だからもうそろそろ寝なきゃ、とか、

 

明日は仕事だから何時に起きなきゃ、とか

 

今週頑張ったら三連休だ、

 

なんて考えながら生きるのっておかしい。

 

f:id:shusaku1:20210206234725j:plain


 

また、本当は無限の存在である神の子の自分を

 

こんなにもみじめな存在にまで貶めているのは

 

紛れもない自分だった、ということにも気づいた。

 

 

制限されることを心の中で同意したのは自分だ。

 

それが、夢の世界に顕われている。

 

しかし、自分の中に神の子の力が戻ってくると、

 

〝別にそうでなくてもいい〟ことが分かってくる。

 

 

こうしなければ生きていけない、

 

これを受け入れなければ大変なことになる、

 

思うように生きたら人から何て言われるだろう…。

 

生きていけなくても、大変なことになっても、

 

何て言われてもいいのだ。

 

その覚悟を決めることが、

 

現実レベルでの神を選択することになる。

 

 

コースは現実を扱わない、と言われるが、

 

隠蔽できていると思っている自分の心の中が、

 

見える形となって全て現実に顕われている。

 

なので、

 

現実を直視することはとても大切だと思うのだ。

 

 

blog.hoshitani-shusaku.com

blog.hoshitani-shusaku.com

 

というわけで、

 

今週木曜から春節の休暇に入る。

 

そして、僕はもうすぐ、毎日が春節となる。

 

 ⇩ 更新しました

shusaku1.hatenadiary.jp