香港さんといっしょ! 純粋非二元と奇跡講座を生きる

欲望都市香港で奇跡を実践中。今回を最後の生にするための日常を綴っています。

先手で勝負! 

f:id:shusaku1:20210419021445j:plain

 

 

自分の中に神の力強さを取り戻せていないのに

 

兄弟の幸せを考えたり相手を愛で観ようとすると

 

逆に相手から、わがまま勝手な反逆を食らって、

 

ヘタをこく、ことがよくある。

 

 

自分に力を戻せていないと、

 

私は神の子です、の後に、なぜか、

 

あの人も神の子です、と付け加えてしまう。

 

自分だけを神の子、と宣言してしまうことに、

 

後ろめたさというか、罪悪感を感じてしまうのだ。

 

そして、

 

罪悪感が軸となった〝あの人も神の子です〟が

 

相手に攻撃をさせるきっかけを作っている。

 

なぜなら、

 

自己の内面を映し出しているのが他者なので、

 

自分の中に神の子としての自覚が確立されれば

 

幻想の他者は自動的に神の子に変わるのに、

 

わざわざ、あの人も神の子です、とやることで、

 

他者を先手にして実在化させてしまっている。

 

 

f:id:shusaku1:20210419021512j:plain

 

 

なので、なにはともあれ、自分に集中する。

 

自分の全てを肯定し、自分の全てに許可を出し、

 

無限の全体の主体は神の子である私だ、

 

が自覚されて初めて、あの人も神の子です、が、

 

ひとつの神の子として背後に知覚されてくる。

 

 

とは言っても、

 

自分を後手にすることに慣れている人が、

 

いきなり、自分を先手にするのも無理がある。

 

なのでまずは、頭の中を変えることから始める。

 

 

職場などで、相手から攻撃されたりしていたら、

 

「よし、どんなことでも全部、受け止めてやる!」

 

と力強く覚悟を決めて自分に宣言してやる。

 

そうすることで「また攻撃される、怖いよー」から

 

「受けて立ってやる」に意識が変わったことで、

 

少しだけ強さが自分に戻ってくる。

 

 

相手の言動にすっごくムカついたら、

 

「腹立つ、腹立つ、ムカつくぅーっ、死ねえー!」

 

と、思い切り一人きりの場所で叫ばせてやる。

 

そうすることで「言い返せない自分に悶々…」

 

から「好きなだけ吐き出させてやるんだ」と、

 

少しだけ楽な気分になる。

 

 

怒りを爆発させてしまう自分が赦せなかったり、

 

他者の言動で自分を責めたりする状態で、

 

相手を赦すとか、愛で観るとか、無理だし、

 

「怒りは決して正当化されない」というのも、

 

自己の内部に力強さが戻って初めて、

 

心からそう宣言できる。

 

 

blog.hoshitani-shusaku.com

blog.hoshitani-shusaku.com

 

 

なので、

 

先ずは〝私〟を受け容れることで神を受け容れ

 

私が本当は神と同じ神の子だったと智ることで、

 

神しかなかった、神だけだった、となり、

 

故に、はなから私など存在しなかったと気づき、

 

他者も同様だった、と自覚できるようになる。

 

結局、自分に気づくことが神に気づくことなのだ。