香港さんといっしょ! 純粋非二元と奇跡講座を生きる

欲望都市香港で奇跡を実践中。今回を最後の生にするための日常を綴っています。

春眠不覚暁

f:id:shusaku1:20210412224644j:plain


 

春眠、暁を覚えず。

 

金曜の夜から日曜の夕方にかけて、

 

食事の時以外はずっと寝て過ごした。

 

昨日は深夜1時半くらいに寝て、

 

今日起きたのが、なんと午後3時であった。(怖)

 

別に体調が悪いわけでもなく、

 

無理に〝エイヤーッ〟と起きてしまえば、

 

そのまま普通に起きれたと思うが、

 

ここはもう、自分の身体の欲求に従おうと、

 

ただ、グダグダ惰眠を貪ることを自分に許した。

 

まあ、一人暮らしって、こういう時には便利だ。

 

家族や同居人がいると、

 

14時間も寝てたら絶対、何か言われるし、

 

そろそろ起きないと何か言われる、

 

と勝手に忖度してしまったりもする。

 

 

     f:id:shusaku1:20210324032751j:plain

 

 

惰眠の間、へんてこりんな夢をいくつも見た。

 

 ひとつは、

 

僕はあるコースのコミュニティに参加していて、

 

そこの全コース兄弟から嫌われる、というもの。

 

それも、コースを学ぶ上での方向性の相違から

 

いろいろ言われて嫌われるのではなく、

 

脱いだパンツを脱衣所に置きっぱなしにしていた

 

とか、人の靴下を勝手に穿いた、

 

というようなことで嫌われていたのだった。

 

それで最後は、

 

全コース兄弟を代表した兄弟てっちゃんから、

 

もう二度と、パンツも靴下も穿くな、

 

と注意されたところで夢から覚めた。

 

 

もうひとつは、

 

僕は命の大恩人に会いに行くため、空港にいる。

 

しかし、なぜか空港のあらゆる扉が封鎖され、

 

飛行機のゲートまでたどり着くことができない。

 

そこで〝ダイキンのエアコン〟を一台運べば、

 

飛行機に乗せてやると言われ、同意するのだが

 

いつの間にか、エアコンは箱ごと盗まれてしまう。

 

しかし、日本航空のCAから、

 

盗んだのはあの人だ、と耳打ちされ、

 

本人を問いただすと、なぜかすんなりと、

 

エアコンを返してくれたので飛行機に乗れた。

 

そしてついに、北海道っぽい真冬の海岸で、

 

その命の大恩人と対面するのだが、

 

その大恩人がなぜか、えなりかずき、だった。

 

 

blog.hoshitani-shusaku.com

blog.hoshitani-shusaku.com

 

blog.hoshitani-shusaku.com

 

 

その他、これ以上でもこれ以下でもない夢を、

 

いくつも見たが、このとき思ったのは、

 

僕達は、無数のパラレルを同時に生きており、

 

それが眠っている間に混線を起こし、

 

へんてこりんな夢となって現れるのではないか、

 

ということである。

 

なんていうか、眠っている間にパラレル同士が、

 

情報を交換し合っているようにも思える。

 

こうして、僕がハートの愛や感謝を感じれば、

 

それが僕の全パラレルに波及し、

 

夢が書き換えられたり、削除されたりしながら、

 

最後は、

 

幸せな夢となって終わりを迎えるのだろう。

 

だから、睡眠はとても大事だな、と思った。