香港さんといっしょ! 純粋非二元と奇跡講座を生きる

欲望都市香港で奇跡を実践中。今回を最後の生にするための日常を綴っています。

自分に訊く、兄貴に訊く

f:id:shusaku1:20210725033304j:plain

 

 

もし、自分が神から100%完璧に愛されていて、

 

全てを肯定されていて、赦されているとしたら、

 

自分は、今のこの選択をするだろうか、

 

という話である。

 

 

以前の記事で、

 

食べるもの、着るもの、発する言葉、など、

 

逐一自分に〝本音〟を確認してから選択する、

 

という実践をしている、みたいなことを書いたが、

 

今ではもっともっと段階が進み、

 

じゃあ、父(神)から、

 

こんなにも愛され、どんなことも許され、

 

何をしても祝福しかされない自分であれば、

 

今、本当にこれが欲しいのか、

 

今、本当にここで働きたいのか、

 

今、本当にこの人と一緒にいたいのか、

 

と自分に質問するようになった。

 

 

まあ、こういうふうに自分に質問すると、

 

多くの選択は〝NO!〟となるのだが、

 

それで全然かまわないのだ。

 

会社を辞める必要などないし、

 

今一緒にいるパートナーと別れる必要もない。

 

認識することが大切なのだ。

 

その上で、

 

「私はこの職場で頑張って、

 

 何としてでも子供たちを養っていく!」

 

と、力強く決めるのだ。

 

  

blog.hoshitani-shusaku.com

 

blog.hoshitani-shusaku.com

 

 

多くのコース兄弟たちは、

 

現実世界で自分が望んでいるものを無視して、

 

いきなりひとっ飛びに「私は神を望んでいる!」

 

とやってしまおうとするのだが、僕の経験では、

 

それでは、体感からの理解が起きない。

 

 

あそこのレストランでこれが食べたーい、

 

本当は黒よりも真っ赤な服を着たかったんだ、

 

あの人みたいな生活がしたぁーい、を自分に許し

 

それを望んだ時の〝感じ〟を味わうことによって

 

神の気配を〝体〟で〝感〟じることができる。

 

なぜなら、

 

僕達は、一日中家にこもってニートをやりながら、

 

瞑想ばかりをしているわけではないからだ。

 

ちゃんと、日常生活を味わうことで、

 

そこから愛を感じ取ってゆかなければならない。

 

そしてそれこそが、真のグランディングであり、

 

神に一致して生きることだ、と思っている。

 

 

 👇 久々に更新しました

shusaku1.hatenadiary.jp