香港さんといっしょ! 純粋非二元と奇跡講座を生きる

欲望都市香港で奇跡を実践中。今回を最後の生にするための日常を綴っています。

神が在る感じ

f:id:shusaku1:20210822165404j:plain

 

 

あのシャイなマスターがやっているカフェのあと、

 

またまたあの退職金6000万円の友人と、

 

今度はマリオットでアフタヌーンティーをした。

 

いくら、アフタヌーンティーと言えども、

 

僕たちはシャンパンとかを飲むので、

 

やはり、一人1万円以上は使ってしまう。

 

これがディナーだと一人3万円くらいになる。

 

なので自然と、一緒に遊びまわれる友人も、

 

子供の学費やローンの心配がない、

 

ある程度稼いでいる独身者に限られてくる。

 

でも僕も、

 

いつまで香港にいるかわからない身なので、

 

今のうちに、おおいに香港を楽しむのだ!

 

 

f:id:shusaku1:20210822165431j:plain

f:id:shusaku1:20210822165419j:plain


 

マリオットのアフタヌーンティーは、

 

人数限定なので予約が必要なのだが、

 

本当においしかった。

 

ただのトマトだと思って食べたらスイーツだったり

 

一個一個のケーキに個性が表現されている。

 

そしてこれがまた、シャンパンに合うのである。

 

パリのカフェでは、シャンパンを飲みながら

 

ケーキを食べるのが〝粋〟らしいのだが、

 

何だかわかる気がする。

 

 

f:id:shusaku1:20210822165353j:plain

 

 

そうして、すっかりいい気分になって帰宅後、

 

爆睡してしまった。

 

なんと、土曜日の夕方6時半にベッドに入り、

 

起きたのが、あくる日の正午である。

 

その間、トイレとかには立ったりしたが、

 

ほぼずっと爆睡であった。

 

以前であれば、休日に何もせずに寝ていると、

 

自由な時間を無駄に過ごしてしまったという

 

焦りと後悔で自分責めが始まっていたのだが、

 

ほぼ内側(背後側)だけを向いている今はもう、

 

プログラムの更新が掛かっているのだな、

 

くらいにしか思わなくなった。

 

f:id:shusaku1:20210822165340j:plain

 

 

背後の無限の全体の中で愛を感じるには、

 

何はともあれ、深いリラックスである。

 

そして今この瞬間に在る神に気づいていること。

 

そのために、アフタヌーンティーへ行き、

 

カフェへ行き、シャンパンを楽しむ。

 

なぜなら、お金が欲しいのも、結婚したいのも、

 

仕事で成功したいのも、全てはこの、

 

自由な愛の感じを感じたいからである。

 

そして、この愛の感じは、

 

お金がなくても、結婚していなくても、

 

成功していなくても、今、ここに在る。

 

 

blog.hoshitani-shusaku.com

 

blog.hoshitani-shusaku.com