香港さんといっしょ! 純粋非二元と奇跡講座を生きる

欲望都市香港で奇跡を実践中。今回を最後の生にするための日常を綴っています。

これ、本当に夢だから

f:id:shusaku1:20211029102309j:plain

 

 

一カ月ほど前に、光の磁場が見える、と書いたが

 

ここへきて、その光の磁場がもう、

 

どえらいことになりはじめている。

 

当初、絨毯のように足元に拡がっていた磁場は、

 

あれからどんどん厚みを増し、今ではもう、

 

磁場の中で生活しているような感じとなっている。

 

目の前の空間が薄いベールのように透けて見え、

 

空間全体に光の磁場(正確に言うと粒子)が、

 

充満している感じだ。

 

何度も言うが、比喩でも、想像でもない。

 

本当にそうなっているのだ。(信じてくれーっ!)

 

会社で仕事をしていた頃(一週間前まで)は、

 

なぜか勤務中だけ磁場が消えてしまっていたが、

 

24時間、素の自分を生きるようになった途端、

 

待ってましたとばかりに、磁場が拡大していった。

 

光というより、振動する雲の中にいるような感じ。

 

 

 

f:id:shusaku1:20211029102259j:plain

 

 

それで今日、足の怪我が回復してきたので、

 

上半身だけでも鍛えようと、自主練を再開した。

 

胸筋と背筋と二頭筋を重点的に鍛え、

 

最後バランスボールの上で腹筋をしていたとき、

 

もわもわと湧き立つ雲の中で、

 

ああ、ここに見えている現実と思っている映像は、

 

全部自分で創って、自分で見ている幻影(夢)だ、

 

と頭ではない、意識での理解が起こった。

 

トレーニングをしている人たちも、壁も、建物も、

 

自分の肉体さえも、雲のように揺らいでいる。

 

寝ている時に見る夢と同じで、もともと無いんだ、

 

という、スピで王道だと言われている真理が、

 

本当に夢だ、本当に無い、と、

 

腑に落ちて納得、実感できたのだ。

 

 

現実は自分が作っている夢の映像だ、と言われて

 

ああ、知ってる、知ってる、基本中の基本じゃん、

 

と思う人も多いと思うが、チッ、チッ、チッ、である。

 

本当に体感としての理解が起こると、

 

映像を思いのままに変えることもできるし、

 

新たな現実を創造することもできるし、

 

消去することもできる、ことが本当に解かる。

 

そして、どれを選択しても、間違いではない。

 

現実を歓びと平安で満たし楽しむことを、

 

神のいない世界を実在化させている、と、

 

否定するコース兄弟も多いが、僕に言わせると、

 

それこそ、罪悪感を実在化させている。

 

 

blog.hoshitani-shusaku.com

blog.hoshitani-shusaku.com

 

 

夢の現実は、

 

心からの歓びと平安によって取り消される。

 

なので僕たちは、夢を変えようが、取り消そうが

 

どちらも正解であり、間違いではない。

 

間違いなのはその事に罪悪感を持つことである。

 

 

なぜなら、本当に夢だから…(爆)