香港さんといっしょ! 純粋非二元を生きる

欲望都市香港で奇跡を実践中。今回を最後の生にするための日常を綴っています。

〝大好き〟がある場所

f:id:shusaku1:20200729011602j:plain

 

以前、ここでも書いた『ウチ!断捨離します』

 

というBS朝日の番組を引き続き見ている。

 

様々なごみ屋敷を、断捨離師匠の山下先生が、

 

家に投影されている住人の意識を読み解くことで

 

断捨離を成功させてゆく、という番組で、

 

実際、部屋がきれいに整えられてゆくにつれ、

 

住人の意識が変わっていくのを見ていると、

 

こちらの意識まで変化してくる。

 

 

それで、この番組を見ていて思ったのは、

 

物を片づけられない人、ゴミを捨てられない人、

 

というのは、ひょっとして、

 

神の気配に気づくのを恐れているのではないか、

 

ということである。

 

部屋を物で埋め尽くすことによって、

 

無意識に、神の気配に気づかないようにしている。

 

よく、部屋がきれいすぎると落ち着かない、

 

という人がいるが、これは、

 

神の気配に落ち着かない、のかもしれない。

 

f:id:shusaku1:20200729011524j:plain

 

 

僕も、去年の夏、今のアパートへ引っ越す際、

 

ありとあらゆるものを捨てて行った。

 

使わない物、古い物、だけでなく、邪魔になる家具、

 

余分な食器や衣類、書籍類なども、

 

必要最低限な物だけを残して全部捨てた。

 

すると、

 

部屋に配置されたモノたちがどんどん輝きだし、

 

外で少々嫌なことがあっても、家に戻れば、

 

スパっと忘れて、平安に戻れるようになった。

 

 

自分の部屋を、清潔で居心地のよい、

 

気分が上がる空間にすることによって、

 

自分の家(部屋)がパワースポットとなる。

 

また、より多くの空間が生まれることで、

 

配置された一つ一つの物の存在感が際立ち、

 

その空間を流れる神の気配に気づくことができる。

 

blog.hoshitani-shusaku.com

 

blog.hoshitani-shusaku.com

 

blog.hoshitani-shusaku.com

 

またこれは、自身の居住空間だけではなく、

 

自身の愛車の中を居心地のよい空間にしたり、

 

お気に入りのカフェや、心安らぐ公園、など、

 

自分が、大好き、気分がいい、最高になごむ、

 

と感じられる場所で過ごすことも含まれる。

 

やがてそこが、

 

自分だけのパワースポットとなり、

 

神の気配を感じる、神聖な場所になるのだ。