香港さんといっしょ! 純粋非二元を生きる

欲望都市香港で奇跡を実践中。今回を最後の生にするための日常を綴っています。

神カフェ

f:id:shusaku1:20201220031550j:plain

 

今日と明日は自宅勤務で、24日に出勤すれば、

 

25日からはクリスマス休暇五連休となる。

 

今年はコロナの影響でお籠り連休となるが、

 

前回台風の影響で行けなかった、搭門という

 

離島への日帰り旅行を計画している。

 

f:id:shusaku1:20201220031601j:plain

 

それで昨日は、

 

出社勤務で午後4時に退勤できたので、最近、

 

家の近くにオープンしたビアカフェに寄ってみた。

 

ここはヨーロッパ各国22種類のビールが楽しめ

 

アルコール度数も2%-9%と幅広い。

 

僕は普段、あまりビールを飲まないのだが、

 

フィリピンのレストランで飲んだビールを思い出し

 

仕事帰りにちょっと一杯、と立ち寄ってみた。

 

キンキンに冷えていて、どのビールもウマい!

 

さすが香港の渋谷、コーズウェイベイだけあり、

 

コロナ禍にあってもすごい人の入りである。

 

店を追い出される午後6時までの一時間、

 

アニータの本を読んだり、日本で買った万年筆で

 

ノートに色々な文章を書いたりして過ごした。

 

 

飲みなれないビールを飲んだせいか、

 

店を出た時にはほろ酔い気分になっていた。

 

でも大丈夫、何と言っても僕は香港の渋谷、

 

コーズウェイベイに住んでいて、

 

家まで徒歩一分なのだっ!おーほほほほっ!

 

f:id:shusaku1:20201220031538j:plain

 

家に戻り、

 

今日が冬至であることを思い出した。

 

最近はもう、日常の殆どを、

 

ひとつの全体の中で過ごしているせいか、

 

ふっとエゴの解釈が湧きあがってきても、

 

即座に〝あ、自我だ!〟で終わりとなる。

 

 

そうやって、自我を〝無かった〟ものとして、

 

見過ごせるようになるためには、

 

背後の神や兄貴がいる場所(心/実相世界)を、

 

理論や頭で分かろうとするのではなく、

 

リアルにそれを〝感じている〟必要がある。

 

現実は起こっているように見えているだけで、

 

本当は起こってもいなかったのだと、

 

〝思う〟のではなく、感じている事が重要である。

 

〝学んだ〟ことを使って〝実践しよう〟とはするが、

 

感じようとはあまりしない。

 

真の自己が存在する場所を〝感じる〟ことで、

 

初めて自我を、

 

〝あ、自我だ!〟と終わりにすることができる。

 

blog.hoshitani-shusaku.com

blog.hoshitani-shusaku.com

 

blog.hoshitani-shusaku.com

 

 

じゃあ、どうやれば神を感じることができるのか、

 

となるのだが、こればかりは人それぞれであり、

 

自分なりの導きの中を進んでいくしかない。

 

こうやればいいんですね、というような、

 

実践や技術を習得するものではないからだ。

 

僕の場合は、自分責めを止め、

 

徹底的に自己の内面へ向かい続けたことで、

 

今、この瞬間に在る神に抵抗しなくなり、

 

神を受け入れることが出来た。

 

 

というわけで、

 

今年のクリスマスと年末年始の休暇は、

 

創作と、瞑想と、昼間のカフェ三昧で過ごす。

 

 

⇓ 更新しました。

shusaku1.hatenadiary.jp