香港さんといっしょ! 純粋非二元と奇跡講座を生きる

欲望都市香港で奇跡を実践中。今回を最後の生にするための日常を綴っています。

体重58キロ

f:id:shusaku1:20210326005521j:plain

👆 上海ストリートの昼下がり 

 

 

今日は仕事で旺角(モンコク)へ行く用事があり、

 

昼から外出をした。

 

モンコクは香港の原宿ともいえるエリアで、

 

オシャレをした若い香港人たちで賑わっている。

 

途中、上海ストリートの618ビルに立ち寄った。

 

中は、雑貨や化粧品を売る店が軒を連ね、

 

どの店も、古き良き時代の香港が体現され、

 

キッチュでレトロな感じを醸し出している。

 

 

f:id:shusaku1:20210326005627j:plain

 

 

館内を歩きながら、ふと、自分は今、

 

自分の心の中を歩いているのだな、と思った。

 

自分は今、

 

自分の心の中を映し出した世界にいる。

 

背後で神の気配がわわわと立ち上がってくる。

 

と同時に、

 

嬉しいような、有難いような、安堵したような、

 

歓びの感じが空間に立ち込める。

 

ああ、自分が今、

 

幻想を見ていようと何をしていようと、

 

物事が起こっていようがいまいが、

 

世界があろうがなかろうが、

 

神の想いはいつもここに〝在る〟のだと解かる。

 

 

〝神だけが在る〟が本当に〝感じられた〟時、

 

〝世界はなかった〟を本当に智ることができる。

 

そして神は、いつも、ここに在った。

 

f:id:shusaku1:20210326005904j:plain

 

 

その日の夜は、

 

セントラルのジムでトレーナーと筋トレをした。

 

一旦帰宅してから、再度支度をして出かけた。

 

久々に体重を計ってもらったら、58キロだった。

 

半年前は64キロだったのでかなり減っている。

 

しかも、筋肉量は逆に1キロほど増えていた。

 

 

「まだ、炭水化物が欲しくならないんです。

 

 ケーキやラーメンも全く食べたいと思わないし」

 

と、トレーナーに告げると、

 

全く炭水化物を食べないのはよくないので、

 

朝だけ、おにぎりを食べるように言われた。

 

聞けば、小麦より、お米の方が、

 

血糖値の上昇が緩やかなのだという。

 

ぜい肉はほとんど削ぎ落とされたので、

 

今後は筋肉増加に重点を置くことになった。

 

 

今日は、60キロのダンベルを両手に持ち、

 

合計120キロでベンチプレスをした。

 

8回挙げたところで、もうダメだあ、となる。

 

「あと二回挙げるっ!潰れても補助するから!」

 

トレーナーはいつものようにスパルタだ。

 

そして、大きく息を吐きながら、

 

最後の力を振り絞ってダンベルを上げた瞬間、

 

みぞおちに〝ハートの悦〟がドクンと入った。

 

これをどう説明すればいいのだろう、

 

在るそのものになった、とでもいうのだろうか、

 

感じるのではなく、感じるそれ自体が自分だ、

 

みたいな…。

 

やばい、と思った瞬間、

 

トレーナー氏がダンベルを引き取ってくれた。

 

f:id:shusaku1:20210326005708j:plain

 

 そんな感じで、

 

例として、今日の出来事を二つ挙げてみたが、

 

まあ、だいたいこんな感じで毎日を過ごしている。

 

 

仕事中も、創作中も、ずっと神側にいる。

 

僕の場合は、

 

現実の出来事は起こっていないんです、

 

的なアプローチはすでにしなくなっていて、

 

「何をしようが、どこにいようが神の中」

 

を完全に受け入れている状態とでもいおうか、

 

背後だけに開いて生活している感じ。

 

 

blog.hoshitani-shusaku.com

blog.hoshitani-shusaku.com

blog.hoshitani-shusaku.com

 

というわけで、

 

来週はイースターの休日で五連休となる。

 

今回が香港で過ごす最後のイースターになる。

 

思い切り香港を〝感じよう〟と思っている。