香港さんといっしょ! 純粋非二元と奇跡講座を生きる

欲望都市香港で奇跡を実践中。今回を最後の生にするための日常を綴っています。

想いを揉む

f:id:shusaku1:20210327215232j:plain

👆今日のお昼は九州黒毛和牛専門店で焼き肉

 神の味を味わう

 

 

連休三日目、今日はLINEのビデオ通話で、

 

久々に兄弟てっちゃんとダベッた。

 

こうして話すのは二年ぶりくらいだろうか。

 

コロナ禍が始まってから僕が帰国できなくなり、

 

その後は自然と疎遠になっていた。

 

 

それで、

 

今回の香港残留vs日本帰国騒動について、

 

あれこれ思考が出て来て自分では決められず、

 

背後の無限の全体から離れていると感じた時、

 

兄弟てっちゃんに話してみよう、と思い立った。

 

彼は自分自身の事には〝からっきし〟なのだが

 

他人の事については、いつも、本質を突いた、

 

的確なアドバイスをくれる。

 

だから、今回も話を聞いてもらおうと思った。

 

 

👇 兄弟には本当にお世話になりっぱなし

blog.hoshitani-shusaku.com

blog.hoshitani-shusaku.com

 

blog.hoshitani-shusaku.com

 

 

彼は貴重な休みの日に時間を割いてくれた。

 

「最初30分くらい僕が一方的にしゃべるから、

 

 その後に、てっちゃんが感じたことを聞かせて」

 

と言って、自分の中の神に気づいた事、

 

香港支社閉鎖の事、採用になった会社の事、

 

日本帰国と香港残留の間で迷っている事、

 

しかし、今は、兄貴にその瞬間瞬間の選択を

 

委ねようとしているが、でもまだ、ちょっと…、

 

みたいな状態であることを、正直に話した。

 

 

f:id:shusaku1:20210327215308j:plain

 

 

「本当は、どっちにしたいか決まってるんでしょ」

 

と兄弟てっちゃんは僕に言った。

 

「うーん…まあ自分としては…、日本帰国かな?」

 

「そうなの?香港に残りたいように感じたけど」

 

「それも、日によって変わるんだよね」

 

「さっき、自分で言ってたように、

 

 そこまで神の愛を感じられてるんだから、

 

 どんな思考が出て来ても、ただ見過して、

 

 背後の神を信頼してればいいんじゃない?」

 

「でも、来週には何らかの返答をしなければ

 

 ならないわけだし〝その時の今〟になるまで、

 

 何にも考えずにいるのは、ちょっと無理っぽい」

 

「自分はこうしたい、って、

 

 明確なものがあるのならともかく、

 

 無いんだったら自分で考えても意味なくない?

 

 そもそも、外側の思考であれこれ考えて、

 

 結論が出せないから迷っているわけで、

 

 だったら、ここは抵抗を止めて

 

 見えない世界側へ完全委任するしかないよ。

 

 結果、どんな展開になったとしても、

 

 それは神(聖霊)の選択で愛そのものなんだから

 

 後は信頼して全部受け容れればいいんじゃない?」

 

 

f:id:shusaku1:20210327215320j:plain

👆香港で焼き肉は海鮮とセットが常識
 

 

ああ、そうだった。

 

兄貴に選択を任せると言いつつ、

 

僕はいつのまにか無限の全体側から離れ、

 

過去と未来を基準にあれこれ考えて、

 

正しい選択をすることだけに汲々としていた。

 

それでいて、決められない~っ、と抵抗していた。

 

 

ただもう、無限の全体に在る神や兄貴を信頼して

 

今、この瞬間に開いていればいい。

 

その結果、たとえ何が起こったとしても、

 

それは神の選択であり、幸せの選択である。

 

なぜなら、

 

神が僕らを傷つけ、苦しめるはずがないからだ。

 

 

f:id:shusaku1:20210327215248j:plain

 

 

ただ僕は、現実で遭遇する出来事に対して、

 

悩み、迷い、葛藤する時間を持つことは、

 

絶対に絶対に必要なプロセスだと思っていて、

 

この、自分の中から出て来た想いを、

 

きちんと〝揉んで〟昇華させてやることなく、

 

ただ即行で、聖霊に任せる、兄貴の導きに従う、

 

とやってしまうと、せっかく、愛に変わろうとして

 

出て来た想いを踏みにじることになってしまう。

 

でてきた想いを、罪悪感として見るのではなく、

 

ちゃんと愛として〝見直して〟やることで、

 

納得してそれらの想いは消えてゆくことができ、

 

聖霊は取り消しを行なえる。

 

 

なので、

 

神を感じている人は何の迷いもないのか

 

と言えば、それは絶対にウソである。

 

なぜなら、

 

その迷っている時に〝感じているもの〟

 

こそが神の想いであり、愛だからだ。

 

 

とまあ、そんな感じで、連休三日目は終了!

 

兄弟てっちゃん!今日は本当にありがとう。

 

確定申告の邪魔して、ごめんよ!