香港さんといっしょ! 純粋非二元と奇跡講座を生きる

欲望都市香港で奇跡を実践中。今回を最後の生にするための日常を綴っています。

最終調整

f:id:shusaku1:20210331231204j:plain

👆 ザ・ペニンシュラホテル

 

 

今日は復活祭明け初日の出勤ということもあり、

 

メールやチャットのやり取りで忙しかった。

 

午後から肩の筋肉が強張って来たので、

 

夜、仕事帰りにマッサージへ行ってきた。

 

ちょうど男のマッサージ師しかいなくて、

 

まいっか、とお願いしたら、

 

プロレスラーみたいな巨漢の男が現われた。

 

手が大きく、指圧の力も女性の三倍くらいあり、

 

ものすごい圧でガンガン揉まれるので、

 

雑念が浮かんでもすぐさま今に引き戻される。

 

まさに、

 

強制自動ヴィパッサナー状態の90分だった。

 

f:id:shusaku1:20210331231127j:plain

👆 プラネタリウム

 

イースターの休暇の間、こうだ、ああだ、と、

 

ぐじゅぐじゅぐじゅぐじゅやっていた帰国騒動だが

 

結局、香港残留の方向で調整することとなった。

 

決め手となったのは、

 

今僕が住んでいるアパートの大家さんが、

 

1か月前に通知すれば、

 

いつでも賃貸契約を解除できるように、

 

契約を変更してくれたことにある。

 

というのも、

 

普通、香港の賃貸は2年ごとの契約更新で、

 

そのうち一年間は契約を解除できないのだ。

 

家にお化けが出ようが、隣りで騒音がしようが、

 

必ず一年間は住み続けなければならない。

 

例えば、

 

どうしても3か月で部屋を出たいと思ったら、

 

残り9か月分の家賃を払って出ていくのである。

 

しかし、多くの外国人が帰国してしまい、

 

部屋の借り手がいないこのご時世にあって、

 

うちの大家さんも、こちらの条件をのまなければ

 

今度いつ、借り手が見つかるか分からない。

 

また、僕の方にもメリットがある。

 

仮に転職先の職場を即行クビになっても、

 

1年間分の家賃を払うことなく、

 

さっさと日本へ帰国することができる。

 

僕は、コロナが収束すれば、

 

即刻日本へ帰国すると決めているので、

 

いつでもアパートを引き払えるのは有難い。

 

 

f:id:shusaku1:20210331231111j:plain

 

 

しかし、最終的に僕が選択できたのは、

 

こういう物理的な要因ではなく、

 

自分が決めた選択は、どんなものであれ、

 

それは神の選択だ、と理解できた点にある。

 

「神の中で下した決定に間違いはあり得ない」

 

と、自身の選択に真の信頼を置けたのだ。

 

そして、選択に信頼を置くとは、

 

たとえ、選択した結果、

 

どえらい酷い目に遭ったとしても、

 

やっぱりそれは神の選択であり、

 

凛として全てを引き受けられる、

 

ということである。

 

 

blog.hoshitani-shusaku.com

 

blog.hoshitani-shusaku.com

 

blog.hoshitani-shusaku.com

 

 

あの時、自分がした選択は間違いだった、とか、

 

あの時、ああしていればこんな事にならなかった

 

といった、

 

過去の自分を責めるような真似は絶対にしない。

 

そんなの、

 

当時の自分に対して愛が全く感じられないし、

 

神の選択を公開しているのと同じだからだ。

 

 

そんなわけで、今回差し出されたのは、

 

どこまでも神を信頼するレッスンであった。