香港さんといっしょ! 純粋非二元と奇跡講座を生きる

欲望都市香港で奇跡を実践中。今回を最後の生にするための日常を綴っています。

離婚の世界

f:id:shusaku1:20211004005119j:plain

 

 

僕の香港人の友人(50代/男性/結婚20年)が

 

今、奥さんから離婚を突きつけられ悩んでいる。

 

子供はなく、彼も離婚には同意しているのだが、

 

家を売った取り分など、財産分与で奥さんが、

 

かなり強気に出ているらしい。

 

この友人、自分さえ我慢すれば、という性格で、

 

自己主張というものが全くできないタイプ。

 

それで、

 

ほとんど無一文で放り出されそうな感じなのだ。

 

まあ、夫婦の問題なのでとやかくは言えないが、

 

友人を見ていて思うのは、

 

ケンカをするくらいなら、攻撃された方がマシ、

 

と言いながらも、心中穏やかではない点だ。

 

力強い覚悟からではなく、恐怖や面倒くささから、

 

自分さえ我慢すれば、と思っているので、

 

どうしても、心に怒りが蓄積されて行ってしまう。

 

腹にうんこを溜め込んで出さないでいるので、

 

常に〝心の便秘〟状態になっている。

 

かれこれ50数年ウンコしてません、みたいな…。

 

それで友人に訊いてみたら、やはり便秘がひどく

 

便秘が続くと頭痛までしてくる、というのだ。(爆)

 

男が便秘なんて、ほんと、ウケるわ。

 

 

f:id:shusaku1:20211004005130j:plain

 

 

何を言いたかったのかというと、

 

いつも人の要求を受け入れ、我慢している人は、

 

来世の相手を攻撃している、ということである。

 

 

もうここからは、

 

マユツバなトンデモ話として聞いてほしいのだが

 

〝彼〟によれば、今世で一番憎んでいる者に、

 

来世の自分は生まれ変わるのだという。

 

それで行けば、この友人の奥さんは、

 

今世で最も憎んでいる相手、つまり、

 

相手の要求を全て受け入れ、我慢する旦那

 

として生まれ変わることになる。

 

 

しかし、ここで今世の友人が、

 

自分はこうしたいんだ、財産はこう分けたい、

 

と毅然たる態度でイーブンで終わらせられたなら

 

来世の彼の奥さんは、きちんとイーブンで

 

終わらせられる友人を生きることができる。

 

つまり、誰かから憎まれる状況が発生した時、

 

今世の自分がどう行動するかで、

 

相手の来世のパターンが決まるというのだ。

 

逆に、奥さんの側から見れば、

 

来世にやることになる自分が、

 

憎い相手(今の旦那)の振りをして、

 

今の自分に逢いに来ている、とも言える。

 

 

blog.hoshitani-shusaku.com

 

blog.hoshitani-shusaku.com

blog.hoshitani-shusaku.com

 

 

だから、自分が今世で最も憎んでいる相手を、

 

完全に赦せたなら、

 

憎む人がいなくなる=来世にやる役が無くなる

 

となって、父が待つ天国へ帰還することになる。

 

これが赦しの〝実践的〟カリキュラムである。

 

 

それでいくと、

 

目の前の嫌な相手は次にやる自分であり、

 

今の自分は、前世の自分が最も憎んだ誰か、

 

ということになる。

 

であれば、結局、赦すのは全て自分だ。

 

 

便秘のひどいそこのあなた、

 

ガマンしないでドバーっ、と行きましょう。(笑)