香港さんといっしょ! 純粋非二元と奇跡講座を生きる

欲望都市香港で奇跡を実践中。今回を最後の生にするための日常を綴っています。

平和な望み

f:id:shusaku1:20211006003149j:plain

 

 

平和裏に〝今すぐ〟会社を辞められたらいいな

 

と願いつつ、夜、いい気分で瞑想をして眠ったら、

 

今日、いきなり総経理に会議室へ呼ばれ、

 

昔この会社で長年経理事務をしていた女性を、

 

半日のパートタイムとして雇うことができたので、

 

星谷さんは今月末で退社して頂いて結構ですよ

 

と告げられた。(正式には10月26日)

 

また、彼女自身、この会社で経理をしていたので

 

引継ぎも多分2日くらいで完了するだろう、と…。

 

 

年内は辞められないだろうなあと思いながらも、

 

ぼわーん、といい気持ちで願いを放ちながら、

 

瞑想していたら、あくる日にこうなった。

 

なんか、素粒子が組み替えられ、さささ、と

 

画面転換が起きたような不思議な感覚を覚えた。

 

 

blog.hoshitani-shusaku.com

blog.hoshitani-shusaku.com

 

 

昨夜僕が、こうなったらいいなあ、と思いながら

 

そうなった時の安堵感の中で瞑想していた際、

 

普通湧き上がってくるはずの、

 

「そう簡単に人材が集まるはずがない」

 

「人が来ても、引継ぐまでには2カ月は必要で…」

 

「どうやってすぐに退職なんかできるんだ?」

 

というような、望みを否定するような感情が、

 

一切湧いてこなかったことに気づいた。

 

ただ、こうだといいなあ、という、

 

〝平安な気分〟中に没入していた。

 

 

そういえば、自分責めを一切やめた頃から、

 

こういう引き寄せチックなことが起こり始めた。

 

例えば、

 

香港支社が閉鎖となり、もう少し香港に居たいな

 

と思っていたら好条件で転職の話が来た、とか、

 

おしゃれなレストランで食事がしたいな、

 

と思っていたら、友人から食事に招待されたり、

 

と、どれも小さな願望実現だが、こんなとき、

 

自分でこの幻の世界を創っているんだなあ、

 

と、つくづく感じる今日この頃である。