香港さんといっしょ! 純粋非二元と奇跡講座を生きる

欲望都市香港で奇跡を実践中。今回を最後の生にするための日常を綴っています。

フォトンを飛ばせ!

f:id:shusaku1:20211006003437j:plain

 

 

昨日、たまたま、量子力学の観点から、

 

意識の仕組みを説明している動画を見て、

 

今回の〝部下からの責められ事件〟は、

 

こういうことだったのかと改めて腑に落ちている。

 

 

この動画では、自分の意識が高まるような、

 

スピのイベントなどに参加する直前や、

 

これまでの枠から出て、新たなタイムラインへ

 

進もうとするタイミングで、

 

突然、家庭内で揉め事がおこったり、

 

職場で大きなトラブルが発生したり、といった、

 

ネガティブな出来事が発生することがある、

 

と述べていた。

 

 

f:id:shusaku1:20211006003447j:plain

👆 ブランドショップの聖地、ランドマーク

 

 

それは、本質の自分に戻る行動を起こした際に

 

フォトンの振動数、いわゆる、意識の周波数が

 

急激に上昇し、これまで低い領域で安定していた

 

ネガティブなフォトンが、振動数の上昇に伴って

 

意識の表面に浮上してくることで

 

起こっている現象なのだという。

 

そして、それら浮上してきた否定的な振動数は、

 

散々な出来事として現象化され、

 

それが〝嫌な感じ〟として知覚されてくる。

 

なぜなら、僕達がその振動数を手放すためには

 

一旦、マイナスな出来事として浮上させ、

 

その振動数を感じる必要があるからだという。

 

 

こうして現われた振動数をちゃんと認識し、

 

愛として受け入れてゆくことで、

 

僕たちは、世界を終わらせてゆくことができる。

 

 

www.youtube.com

 

 

この動画を見て、今回僕が体験した、

 

ええーっ、なんでー?というような出来事も、

 

新たな世界へ踏み出そうとする時に起こる、

 

量子の歪みによって自動的に起きており、

 

罪悪感を感じたりする類のものではなかった、

 

ということを知りとても救われた気持ちになった。

 

 

blog.hoshitani-shusaku.com

blog.hoshitani-shusaku.com

 

 

そして今回改めて僕は、

 

自分が自分として存在できない場所には、

 

もう絶対に、一秒たりとも留まらないと誓った。