香港さんといっしょ! 純粋非二元と奇跡講座を生きる

欲望都市香港で奇跡を実践中。今回を最後の生にするための日常を綴っています。

もうあるやん!

f:id:shusaku1:20211023051432j:plain

 

 

神の無限の全体を感じてさえいれば、

 

すでに、全てを手に入れているという話である。

 

 

一生暮らせる程のお金がある時に感じる安らぎ、

 

大好きな恋人から愛されている時の至福、

 

よくしてもらった相手への深い感謝の気持ち、

 

ペットや子供に対する慈愛や愛おしさ、

 

仕事で認められた時の喜びの感覚、などなど、

 

これら、現実の出来事を通して得られる感覚は、

 

結局、無限の全体の感覚と同じものではないか、

 

と、今さらながらに気づいたのだ。

 

 

ということは、お金がなくても、恋人がいなくても、

 

誰からもよくしてもらえなくても、子供がいなくても

 

仕事で認められなくても、無限の全体へ向かい、

 

この愛おしい愛と感謝の感覚を感じている時点で

 

もう、お金も、恋人の愛も、感謝も慈愛も、

 

すでに手にしていると言える。

 

逆に言えば、僕たちは、

 

この無限の全体からくる愛を感じたいがために、

 

お金を稼いだり、恋愛したり、ペットを飼ったり、

 

親切にしたり、仕事を頑張ったりしているのだ。

 

blog.hoshitani-shusaku.com

blog.hoshitani-shusaku.com

 

 

もともと自分の中にあるものに気づけば、

 

結果なんて出さなくても、愛はここにある。

 

これこそが〝何もしない〟ということであり、

 

自分はここにいるだけで愛される存在だ、

 

ということの真の意味である。