香港さんといっしょ! 奇跡講座(ACIM)と純粋非二元

欲望都市香港で奇跡講座を実践中。今回を最後の生にするための日常を綴っています。

幻想に穴が開く場所



今日からクリスマス休暇の5連休が始まった。

今日は家政婦さんのチョイ姐が来る日なので、

昼前に家を出て、ジムで体を鍛えることにした。

ゆっくりとしたペースで胸を鍛え、サウナに入った後、

ジムの休憩ロビーで、コーヒーを飲みながら、

エッグハルトの本を読む。

じっと今に佇む。騙されている空間に穴をあける。


ジムを出てから、九龍側に出てみた。

久々に街ブラをしてみようと思ったのだ。

チムサーチュイをぶらつくなんて、何年振りだろう。

いつもは、目的地に直行し、帰ってくるだけだ。

なんだか、街ゆく人がみんな幸せそうに見える。

そう見えているのがうれしい。

だって、聖霊の平安を通して世界を見れている、

ということだから…。


聖霊の平安を通して世界を観るとは、意識を、

今ここに在る相手だけに向けて観ることである。

過去の相手を見るのでもなく、

この人は多分こういう人だろう、という、

外見から判断した相手を見るのでもない。


いま、通り過ぎる人々を、

極限まで、ありのままに放っておくと、

不思議と相手や状況が変わってゆく。

これは何度も自分が経験して実証済である。

夜、NHKのドラマ『コピーフェイス〜消された私〜』

の最終回を見る。

ここのところ、一週間の仕事を終えた金曜の夜に、

栗山千明を見るのが、人生最大の楽しみだったのに、

今日で最終回だなんて…。くすん。


まあ、とにもかくにもクリスマス。

きっと、どこへ行っても人、人、人、だろうから、

今日は裏の森を散策することにして、

一切、街へは出ないつもりだ。


それではみなさん、メリークリスマス!