香港さんといっしょ! 純粋非二元を生きる

欲望都市香港で奇跡を実践中。今回を最後の生にするための日常を綴っています。

他者の中の神

f:id:shusaku1:20200102014207j:plain

⇑ チョイ姐行きつけの花屋さん

   最近はクロユリを買ってくることが多い

 

常に、何者かになりたい、何かになろうとする概念を、

 

意識は自我を通して具現化させる。

 

結果、自我の象徴としての体が生じ、死が偽造された。

 

 

なので、この世界で赦しを実践しようとしても、

 

自我を維持させようとする機能が作用するため、

 

必ずどこかで、肉体の〝わたしが〟赦そうとしてしまう。

 

 

それを避けるには、真の自己は赦している自分ではなく、

 

赦そうとしている対象の中にあることを思い出すことだ。

 

どういうことかというと、テーブルや田中さんを見た時、

 

自分はテーブルや田中さんに気づいているのではなく、

 

本当は神に気づいているんだということ、

 

そして、それらに気づいている〝わたし〟ではなく、

 

気づかれたもの(テーブルや田中さん)側が神であり、

 

相手側こそが本当の自分なんだと思い出すことである。

 

f:id:shusaku1:20200104015419j:plain

 

身体を持って生まれてきてからこれまで、ずっと、

 

身体の中で何かを見て、考え、話しているのが私で、

 

目の前であれこれ不本意なことをしている方が他者だ、

 

と思ってきた。

 

しかし、本当は逆で。他者側に真の自己がある。

 

なので、

 

誰かを嫌っているのは、神を嫌っているのであり、

 

誰かを攻撃しているのは、自分を傷つけている。

 

また、モノを乱暴に扱ったり、食物を粗末にすることは、

 

自分を乱暴に、また、粗末に扱っているのである。

 

 

そのことに気づいたとき、僕はこれまで他者のことを、

 

なんてぞんざいに扱ってきただろう、と愕然となった。

 

かつて、恋人がしてくれた愛情のこもった親切の数々を、

 

〝だって、オレ、愛されてるもんねー。〟と、

 

何の感謝も示さず、偉そうな態度で受け取っていた。

 

また、実家に帰るたびに、小学生の姪っ子が、

 

兄ちゃん一緒に遊ぼう、と、やってくるのがウザくて、

 

いつも来る前に外出をして雲隠れしていた。

 

それなのに、僕の誕生日を覚えてくれていて、

 

真っ先に、お誕生日おめでとう、のメッセージをくれる。

 

 

そう思うと、これまで僕は、どんなに自分を粗末に扱い、

 

神からの愛を無視してきたかを思い知らされる。

 

神の愛は瞑想をしたり、修行をして得るものではなく、

 

目の前に当たり前に存在しているのだ。

 

 

パートナーから、同僚から、友人から与えられている、

 

神の愛(真の自己)を改めて気づきなおすこと、

 

例えば、

 

日頃、旦那に対して不平不満ばかり言っているけれど、

 

実は、大変な思いをして給料を入れてくれている。

 

そんな、当たり前の愛に気づいてゆくことが、

 

神に気づくことであり、真の自己に気づくことである。

 

f:id:shusaku1:20200104015410j:plain

⇑ みずほ銀行香港支店があるK11のモール 

 

ハートを認識して悦んでいる自分が真の自己ではなく、

 

悦びを体感して、神に気づいたときに起こる、

 

あっ、わかった、という理解の中に在る普遍の想念、

 

それこそが、真の自己であり霊(スピリット)なのだ。

 

 

じゃあ、悦びを体感するにはどうすればいいんだよ、

 

という話になるのだが、それが感謝と笑顔だ。

 

 

誰かの冗談に大笑いした、笑顔で挨拶を交わした、

 

相手から受けた小さな親切に心からの感謝を伝えた、

 

といった、笑いの中に在る愛と喜びを見るのだ。

 

または、

 

なんで私ばっかり、なんであなたばっかり、と思うとき、

 

それを、私のために、あなたのおかげで、に変換する。

 

どんなにムッカーとする相手でも、その陰には必ず、

 

感謝すべきアレコレが隠されているもので、

 

その小さな愛に「ありがとう」と言えたき、

 

神からの「愛してるよーっ!」を受け取ったことになる。

 

f:id:shusaku1:20200104015430j:plain

 

で、今日は散髪に行ってきた。

 

正月なので、スタイリストさんの勧めに従い、

 

超絶ゼロフェードにしてもらった。

 

次回は、刈り上げの部分に十字のラインを入れる予定。

 

多分、社長に見つかったら怒られると思われ…。