香港さんといっしょ! 純粋非二元を生きる

欲望都市香港で奇跡を実践中。今回を最後の生にするための日常を綴っています。

兄貴が入ってきた!

外は雨。とても静かな土曜の夜を過ごしている。

今日は一日小説を書いて過ごした。

昨日の夜、静かにひとりソファに座り、

兄貴に向かって次のように宣言した。、


〝僕は全てを兄貴に明け渡します。

 なので、僕の中に入って来て、

 あなたの好きなように仕事をしてください。

 ぼくはもう何の抵抗も判断もしません。〟


よく考えてみると、これまでの兄貴と自分との関係は、

「自分が大放出した分だけを受け取って下さい。
  
 明け渡した事柄だけを削除してください。」

というふうに、ウツボカズラ大放出や赦しを

やっていたような気がする。

どうしても自分でイニシアティブを取りたかったのだ。

でももう、

どこか離れた場所にいる兄貴へ依頼するような、

そんなよそよそしいやり方はやめることにした。



僕と一体になった兄貴と直接交流し、

ダイレクトに丸投げすることにしたのだ。


兄貴。僕の中にとどまり、僕の中にいて下さい。

なぜなら兄貴は、本当の自分のシンボルなのだから。