香港さんといっしょ! 奇跡講座(ACIM)と純粋非二元

欲望都市香港で奇跡講座を実践中。今回を最後の生にするための日常を綴っています。

消えます



昨日は日帰り佛山だった。

船の中はガラガラで、おまけに寒かった。

往復4時間の船の中、のり講義を聞いて過ごした。

非二元と、純粋非二元の違いが整理できた。

それから〝神への信仰心〟についても…。


普段はエゴの否定ばかりにフォーカスしがちだが、

エゴの幻想を作り出しているのは自分なので、

結局、消えるのは自分なんだね。


この世界は、寝ている時に見る夢と同じ幻想だ。

→ その幻想を造り出しているのは? → 意識です。

→ じゃあ、消えるのは? → 〝わたし〟です。

→ 消えた後に残るのは? → はい。父の国です。


ここは全部夢の世界で幻想だった、

ということがわかっただけでは非二元(意識)に

とどまることになる。

純粋非二元までたどり着くには、そこにもう一歩、

〝父への信仰心〟が必要となってくる。


僕にとっての父への信仰心とは、

エゴの意識としての自分が消えること。

父以外を〝無〟にすることだ。

別に肉体を持って、この状態になる必要はないと思う。

日常、自分が消える認識をもって明け渡すことで、

やがて肉体を脱ぎ、恐怖なしに意識が消える、

その準備が整うのだろう。


いま、オフィスの昼休み。

昼食は食べないので、これを書いている。

今日はケリーと二人きり。

電話もなく、いたって静かである。

昼から銀行へ行って、と…。

今日はちょっとゆるゆるで過ごしている。