香港さんといっしょ! 奇跡講座(ACIM)と純粋非二元

欲望都市香港で奇跡講座を実践中。今回を最後の生にするための日常を綴っています。

宇宙消滅大作戦!



昨日、TBSの『お見合い大作戦』を見た。

この番組は、地方の辺鄙な場所に暮らしていて、

女性と知り合う機会のない青年たちが、

お嫁さんを募集し、候補の女性たちが、

一泊二日のお見合ツアーに参加する、という番組だ。

以前には、自衛官編や漁師編等が放送されたが、

今回は北海道北見の農家編だった。


お見合い回転寿司、アピールコーナー、お宅訪問、

最終フリートークを得て、

最後は男性が意中の女性に花束を差し出し、

〝お願いします〟とプロポーズをする。


結婚相手を探しているので、本人たちも親も真剣だ。

一番人気の男性を女性たちが奪い合ったり、

純朴で奥手な男性が勇気を振り絞って

女性にアタックしていくなかで、

さまざまな男女のすったもんだが繰り広げられ、

番組としては面白い仕上がりになっている。


どう見ても、この女性は農家の嫁には無理だろう。

恋愛経験ゼロで、シングルマザーを選ぶんかいっ。

なんで、こんな口だけ男のほうに行っちゃうんだよ。

と、晩飯を食いながら、ひとりツッコミを入れる僕。


そのとき、思った。

これってVTRはすでに撮り終わっていて、

結果はもう出てるんだ、って…。

ただ、自分は、すでに出ているその結果を

知らないだけなんだって…。

テレビの前で、どんなにツッコミを入れたとしても、

結末は決まっていて、それを赦すしかない。

だって、もう映像は撮り終わっており、

誰と誰がくっつくのかは決まっているのだから。

僕たちの、人生というシナリオも同じなのだろう。

結果の出ている映像を見て、ドキドキしている。

妄想の中であれこれ感じまくってはいても、

台本はすでに書き終わっている。

でも、仕方がない、とも思う。

だって、エゴの自分は結果を知らないんだもん。


全ての結果を見終わっているのは聖霊兄貴だけだ。

ニセの自分を丸ごと聖霊に丸投げする。

だって、幻想の自分には何もできないのだし、

聖霊と一体になることで、そんな世界など、

はじめからなかったことにも気づいてゆける。


ということで、今日から連休。

何気なく〝のりのり勉強会〟を聞いていたら、

T氏がレプティリアンのことを語っていた。

レプティリアンとは人型ハ虫類エイリアンのことで、

よくディスカバリーチャンネルの『怪奇現象の研究』

にも登場する、アメリカなどで多く見られる宇宙人だ。

数年前に、僕が見た宇宙人もレプティリアンぽかった。

以前、この話を知り合いの不動産屋さんにしたところ、

その不動産屋さんがあることを教えてくれた。

昔、僕のアパートがある裏の森で、

謎の生物を見かけた、という目撃情報があり、

その時期、子供が森で行方不明になったとか…。

都市伝説のような噂らしく、ちょっと怖い。


香港もすっかり涼しくなった。

今晩はきっちり窓を閉めて寝ることにしよう。