香港さんといっしょ! 純粋非二元を生きる

欲望都市香港で奇跡を実践中。今回を最後の生にするための日常を綴っています。

欲望生成装置



今日の香港は、1日中、篠つく雨だった。


朝の遅い時間に起き、モスバーガーの出前を取る。

そして午後からはずっと、ソファの上へ足を投げ出し、

ドラゴン航空のブランケットにくるまって、

『天国から離れて』を読んで過ごした。


暖かい部屋で、コーヒーを飲みながら、

雨の音をバックに読書にふける。

今週は出張が続いたので、

とにかく、家でまったりできて、シアワセ!


『天国から…』は、全く退屈することもなく、

午後の時間をたっぷり使い、半分くらいまで読んだ。

ずっと、ワープニック氏の格調高い文章で書かれた、

ヘレンの世界に浸りきっていたせいか、

夕方近くには頭がぼーっとしてきた。


やがて、自分の背後で、

Jが優しく寄り添ってくれているような、

とても平安な波動に包まれた。

目的地までの航路を知っているJに、

全ての舵取りを任せ、自分はただ傍らに座っている。

そんな、完璧な安心感に身をゆだねていた。

また、ωをさかさまにした記号が出て来た時も、

ああ、やっぱり、とひどく納得した。

「このカタチにはハートの愛を喚起させる力がある」

と以前の記事で書いたことがあったが、

やはりこの自説はあながち間違いではなかったようだ。


顔のカタチ、胸の輪郭、臀部、性器、唇、男根崇拝、

マクドナルドのロゴ、花びら、ハートマーク、など…。

このカタチはあらゆる場所に、そっと埋め込まれ、

また、このカタチが丸みと厚みを帯びれば帯びるほど、

僕たちの愛が大きく喚起されるよう、

プログラムされている。


いまのところは、そのほとんどが、愛ではなく、

性欲や物欲を増幅させる方向に歪められているが、、

逆に、このカタチのおかげで、僕たち人間は、

ここまで繁栄してきた、といっても過言ではない。


まあ、だから何なんだ、

と言われればそれまでなのだが…。(笑)


これからは、この記号を、愛を増幅させる装置として

使用してゆくべきだと思った。

夜、クラウド録画で、フィギュアスケートの

グランプリファイナル男子SPを観る。

羽生選手の得点が110点だって…。

僕に神の子の自覚を教えてくれた羽生選手。

さっすが、神だ!


真央ちゃん、ちょっと残念!


あしたのフリーも頑張れ!