香港さんといっしょ! 純粋非二元を生きる

欲望都市香港で奇跡を実践中。今回を最後の生にするための日常を綴っています。

夏の行方

f:id:shusaku1:20200529031956j:plain

 

北京で開かれている全国人民代表会議で、今日、

 

香港に対する国家安全法の制定が可決された。

 

これで、香港の民主制度は無に帰すことになる。

 

今日の、香港株式市場では、

 

中国銀行など、中国企業の株価は上昇し、

 

香港地場の株価は下落する、という現象が起きた。

 

見れば、普段は500億香港ドル程の取引総額が、

 

今日に限って1000億香港ドルを超えていた。

 

これは、中国政府が、国家の資金を投入し、

 

中国企業の株を大量買いしているためだという。

 

これまでのデモや抗議活動の内容とは違い、

 

今回は、民主主義の根幹を揺るがす事態であり、

 

相当な市民の反発が予想されるが、

 

中国から3万人の武装警察部隊が駐留するとも

 

噂されており、さあ、どうなる、どうなる、

 

俺が見ている夢の中の香港、という感じである。

 

 

まあ、これが2年ほど前の自分だったら、

 

預金を移動させたり、身の振り方を考えたり、また

 

出てくる動揺を聖霊に明け渡そうとしたり、と、

 

いろいろ赦しどころ満載だったのだろうが、

 

今の自分は、ただ抵抗せずに、ただ在るだけ。

 

いま、この瞬間の神に抵抗せずに在ると、

 

今、この瞬間、何も起こっていないことが分かる。

 

こんな大変なことが起こっている、とやることで、

 

個の自分を存在させ続けている、と理解できる。

 

 

それでも、起きているように見えている

 

夢の現実のストーリーの意味は理解できているので、

 

日常で対処するべきことは、普通にやる。

 

要は、起こっていないのだから何もしない、ではなく

 

何もできないのだから普通にしてなさい、である。 

 

f:id:shusaku1:20200524025313j:plain

 

で、普通に、前回行ったバーにまた行ってみた。

 

仕事帰りに、ちょっとお洒落なバーに寄り、

 

ドライマティーニを一杯引っ掛けてから家へ帰る。

 

ああ、なんてオシャレ~!

 

まるで、わたせせいぞうの世界ではないか!

 

マスターとの会話も楽しかったし、6月には、

 

家から5分の場所にドンキがオープンするらしい。

 

こんなそんなで、今年の夏は〝いい感じ〟でゆく。