香港さんといっしょ! 純粋非二元と奇跡講座を生きる

欲望都市香港で奇跡を実践中。今回を最後の生にするための日常を綴っています。

その時の今

f:id:shusaku1:20210513233008j:plain

 

 

自分を大切にする、自分に優しくするって、

 

具体的にどうすればいいのだろう、と考えた時、

 

僕だったら、今よりも気が楽になることをする、

 

または、気が楽になる考え方をする。

 

 

例えば、

 

僕は来週から新しい会社に転職をするが、

 

いくら自分で決めたこととはいえ、やはり、

 

初めての職場というのは、緊張もするし、

 

同僚とうまくやっていけるか、と不安にもなる。

 

しかし僕は、もし新しい職場で、

 

少しでも嫌な思いをしたら、すぐに辞めて、

 

日本へ帰ってやろう、と今から決めている。

 

ちょっとでもなんか言われたら、じゃあ辞めます、

 

みたいな…。

 

 

もちろん、僕も礼儀正しく接するし、

 

何かあったからと言って、必ず辞める訳ではない。

 

どうするかは、その時の今、決めればいいことだ。

 

ただ、嫌ならすぐに辞めればいい、と思えることで、

 

少し気が楽になり、リラックスできる。

 

それが僕の、

 

自分に優しくする具体的なやり方である。

 

 

f:id:shusaku1:20210513233024j:plain

 

 

もうひとつ例を挙げると、

 

誰かの言動にムカついて仕方がないのであれば

 

山の中とか、カラオケボックスとか、車の中とかで、

 

アホ、ボケ、ふざけんな、この野郎―っ、と、

 

気の済むまで思い切り叫ばせてやる。

 

そうすることで少しだけ自分に力強さが戻ってくる。

 

罪悪感なんて上がってこないから大丈夫。

 

ていうか、ムカつくという感情の元ネタは愛だから、

 

きちんと認め、感じてやることで、

 

愛を求める叫びが、本来の愛へと姿を変えるのだ。

 

 

また、

 

人の話を全く聞かない人に〝うざっ〟と思ったら、

 

それは、自分の心の叫び(本音)を無視して、

 

他人の言う事ばかりに耳を傾けている自分の姿を、

 

その人に投影して、うざっ、と思っている。

 

 

そうやって自分を大切にしてやることで、

 

自分に力が戻ってゆき、やがては、

 

きちんと自分の思いを、

 

相手に伝えることができるようになる。

 

 

 

blog.hoshitani-shusaku.com

 

blog.hoshitani-shusaku.com

blog.hoshitani-shusaku.com

 

 

 

 

自分を大切にする、自分を守る、というのは、

 

物理的な行動ではなく、頭の中のことであり、

 

背後の自分とどう接するか、なのだ。