香港さんといっしょ! 奇跡講座(ACIM)と純粋非二元

欲望都市香港で奇跡講座を実践中。今回を最後の生にするための日常を綴っています。

ホントは東京が好き

朝、大勢の白ワイシャツ黒スラックス軍団に混じって、銀座の本社へ出勤する。

こんなに多くの日本人を目の当たりにするのは久しぶりだ。

うわ、これ全部日本人なんだ、と思ったら胸がドキドキした。


午後からは、打ち合わせのために、虎ノ門にある弁護士事務所を訪ねた。

ウッド調の超おしゃれな事務所で打ち合わせをしていると、

〝ああ、俺っていま東京のど真ん中で仕事して…るぅぅーーっ!〟

という、わけのわからない感動が込み上げてきた。

そんな感動に酔いしれていると、突然矢継ぎ早に質問をされ、即行必死モードに…。


それにしても、日本のオフィスって、なんでこんなに暑いのだろう。

スーパークールビズとかで、どの事務所もエアコンの温度が28度に設定されている。

暑い暑いを連発していると、総務の女の子がうちわを持ってきてくれた。

優しい。ありがと。


夜は財務の責任者の人と、近くの小料理屋で飲む。

大将が造るおまかせ料理は、どれも芸術作品のように繊細で色鮮やかだ。

写真を撮りたかったが、大将に失礼なので控えた。


財務の責任者の彼は僕より10歳以上年上なのだが、すごく穏やかな人で、

全てを受け入れ、決して人を批判しない。にこにこと話す彼を見ながら、

これからは自分ももっとゆったりと、おおらかに赦していっていいんじゃないか、

と感慨を新たにした。


そんな感じで、今日は全く赦す必要のない1日だった。

あれ? ひょっとして、俺って、東京が大好きなのかも…。

いやいやいやいや、いくらなんでもそれはないだろう。

でも、みんなが愛の光に満ちているように見える。

明日は神戸。

たくさんの仲間に会えるのがとても楽しみだ。